「病気」の記事一覧

働きすぎの女性は糖尿病リスクがアップ! 家事や育児の負担が原因か?

6月29日、参院本会議で「働き方改革関連法案(正式名称「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案」)」が、自民、公明、維新の会の賛成多数で可決、成立した。 既報の通り、この法律の柱となるのは以下の3点である。●第1の柱:働き方改革の総合的かつ継続的な推…続きを読む

働きすぎの女性は糖尿病リスクがアップ! 家事や育児の負担が原因か?

認知症は「50歳で血圧高め」でリスク上昇! 健康寿命の明暗は「中年期に正常な血圧」

50歳の時点で「収縮期血圧(SBP)値が130mmHg以上」だった人は、血圧が低かった人と比べ、後に認知症を発症するリスクが高い可能性がある――そんな新たな研究が示された。 論文の筆頭著者で国立保健医学研究所(フランス)のJessica Abell氏は「正常高値血圧(S…続きを読む

認知症は「50歳で血圧高め」でリスク上昇! 健康寿命の明暗は「中年期に正常な血圧」

FANTASTICS・中尾翔太さん、22歳で亡くなる~死因は「スキルス胃がん」か?

「EXILE TRIBE」に属するパフォーマー集団「FANTASTICS」のメンバー、中尾翔太さんが7月6日、胃がんのために亡くなったと報じられた。まだ22歳の若さだった。 中尾さんは今年3月、胃がん治療に専念するために活動休止を公表していた。それからわずか4カ月後の訃…続きを読む

FANTASTICS・中尾翔太さん、22歳で亡くなる~死因は「スキルス胃がん」か?
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆