「病気」の記事一覧

新型コロナ治療の救世主となるか 幹細胞治療の成果に注目

死亡者数が報告されている国だけでも50万人に迫る勢いの新型コロナウイルス(COVID-19)による感染症。各国で治療薬やワクチンの開発が試みられているが、6月の中旬段階で有効性、安全性が確立されているものはいまだにない。 そんな中、にわかに注目を集めているのが幹細胞によ…続きを読む

新型コロナ治療の救世主となるか 幹細胞治療の成果に注目

新型コロナウイルスでもっとも危険性が高いのがトイレ感染!?

我が国では、5月18日に39県で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行による緊急事態宣言が解除されました。しかし、第2波、第3波の流行が危惧されており、まだまだ気を緩めることはできません。COVID-19流行の大きな要因として、クラスター(集団)感染が指摘されてい…続きを読む

新型コロナウイルスでもっとも危険性が高いのがトイレ感染!?

二つの医療崩壊が起きている 指定病院も市中病院も総力で治療に当たれ!

「医療崩壊」という言い方が適切な表現であるかどうか、困窮した医療現場の状況を表すのに用いられているが、現在日本で起きている医療崩壊には2つの局面がある。2つの医療崩壊、相反する対応が混乱を招いている その一つは新型コロナウイルス感染者を隔離・治療するために特化した「指…続きを読む

二つの医療崩壊が起きている 指定病院も市中病院も総力で治療に当たれ!
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子