「病気」の記事一覧

インフルエンザワクチンはどの程度効果があるのか? 感染ではなく発症・重篤化を防ぐ

インフルエンザの症状は辛く重い。致死のリスクすらある。それを予防する手段の1つとして、インフルエンザワクチンがある。しかし、本当にインフルエンザワクチンは効果があるだろうか? 厚労省は、国内で用いられている不活化のインフルエンザワクチンは、「感染を完全に阻止する効果はな…続きを読む

インフルエンザワクチンはどの程度効果があるのか? 感染ではなく発症・重篤化を防ぐ

求人応募「非喫煙者に限る」が常識に? タバコは個人の問題ではなくなった

千葉県下で健診を行なう公益財団法人ちば県民保険予防財団は、昨年からHP上で求人応募者を「非喫煙者に限る」との方針を示してきた。同財団は「禁煙」を啓発しているためだ。 ところが今年9月、同財団がハローワーク千葉に7種(看護師や事務職など)の求人票に「非喫煙者」の条件記載を…続きを読む

求人応募「非喫煙者に限る」が常識に? タバコは個人の問題ではなくなった

男性の「潮吹き」の研究:メカニズムや噴出液を解析…尿道口から液体を霧状に噴出

女性の潮吹き(Female ejaculationまたはsquirting:女性の射精)は、スキーン腺からの白濁液の放出と尿失禁の2つの機序があるとされる(Int Urogynecol J 2018; 29: 621-629)。 だが、性行為中の潮吹きは、男性にも認めら…続きを読む

男性の「潮吹き」の研究:メカニズムや噴出液を解析…尿道口から液体を霧状に噴出
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆