「病気」の記事一覧

かき氷頭痛・アイスクリーム頭痛はどうして起きるのか? 最新知見から考える

夏は、氷やアイスクリームが欲しくなる季節ですよね。でも氷を食べると、よくあるキーンとした頭痛を経験することがあると思います。この頭痛は、簡単に「かき氷頭痛」と呼べば、いいのですが、医学的には、「アイスクリーム頭痛」と呼ばれたり「寒冷刺激による頭痛」と呼ばれたりしています。…続きを読む

かき氷頭痛・アイスクリーム頭痛はどうして起きるのか? 最新知見から考える

東京都「バリアフリー条例改正案」車椅子で利用できない、アレルギー対策は手付かず

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、本格的な「おもてなし」がどこまでできるのか、正念場だ。 東京都は4月、ホテルや旅館の一般客室を対象とした「建築物バリアフリー条例改正案」を公表した。2020年に向けたバリアフリー化については、道路や鉄道などのほか…続きを読む

東京都「バリアフリー条例改正案」車椅子で利用できない、アレルギー対策は手付かず

10~15%の女性が陥る産後うつ 日本の産後うつ病対策はどうなっている?

米国のCCD(疾病管理予防センター)によると、米国の妊産婦のおよそ9人に1人が産後うつ(PPD)を発症している。また、国立成育医療研究センターによれば、2015年~16年の2年間に妊娠中または産後1年未満の産後うつ病の自殺者は102人に上っている。 産後うつ病になると、…続きを読む

10~15%の女性が陥る産後うつ 日本の産後うつ病対策はどうなっている?
幹細胞治療でCOVID-19の重症化抑制と予防の可能性
『新型コロナに対する幹細胞治療が注目』後編  スタークリニック院長竹島昌栄医師

前編『新型コロナ治療の救世主となるか 幹細胞治療の成果に注目』

いまだ世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス。その治療薬やワクチン開発が進む中、注目を集めているのが幹細胞による治療だ。幹細胞治療に詳しいスタークリニックの竹島昌栄院長に話を聞いた。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行