「がん」の記事一覧

本田美奈子.享年38〜急性骨髄性白血病(AML)が奪った3オクターブの美声!

11月6日は38歳の若さで亡くなった本田美奈子の命日だった。宇宙のビッグバンの瞬間を目撃した人はない。我が臨終の刹那を看取って旅立った人もない。見果てぬ夢を追い求め、歌、ダンス、恋、患者支援に夢を紡いだ、不世出の女性シンガーもいない。「アメージング・グレース」を絶唱した、こ…続きを読む

本田美奈子.享年38〜急性骨髄性白血病(AML)が奪った3オクターブの美声!

「がん免疫療法」の新技術が本格化! 気になる最新知見が国際シンポジウムで登場

10月12~13日、アメリカ・ワシントンDCで開催された「がん免疫とがん免疫療法」のシンポジウムに参加した。 このシンポジウムは、15年ほど前から「National Cancer Institute(NCI)」が主催するもので、世界でトップクラスのがん免疫学者や、がん免…続きを読む

「がん免疫療法」の新技術が本格化! 気になる最新知見が国際シンポジウムで登場

治ったときだけ支払う「成功報酬型」のがん治療薬「キムリア」で医療は変わるか?

2017年8月30日、ノバルティス ファーマ(スイス・バーゼル)は、難治性または2回以上の再発が認められるB細胞性急性リンパ芽球性白血病(ALL)の小児および若年成人(25歳以下)患者の治療薬「キムリア」(CAR-T細胞医療CTL019)がFDA(食品医薬品局)の承認を初め…続きを読む

治ったときだけ支払う「成功報酬型」のがん治療薬「キムリア」で医療は変わるか?
美容界で異彩を放つ「炭酸ジェルパック」とは?細胞からのアンチエイジングとケアが大切
インタビュー「炭酸美容とはなにか?」後編:メディオン美容皮膚クリニック院長・日置正人氏

前編『炭酸ケアの第一人者、褥創の治療経験から生まれた「炭酸ジェルパック」』

美容の世界でも異彩を放つっている「炭酸ジェルパック」。 皮膚科・内科の医師として長年、炭酸の医療的な研究に携わり、その研究の成果として画期的な美容素材「炭酸ジェル」を開発した日置正人医師に、その開発の過程や効果について聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆