やっぱり健康にはヨガとピラティス!? 糖尿病や高血圧にも効いた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
やっぱり健康にはヨガとピラティス!? 糖尿病や高血圧にも効いた!の画像1

ヨガとピラティスの健康効果は糖尿病や高血圧患者にも効く(depositphotos.com)

 美容や健康の維持に有効なエクササイズとして人気な「ヨガ」と「ピラティス」は、特別な器具をほとんど必要とせず、一度習得すれば自宅で安全に行えるという特徴がある。

 当サイトでもこれまで、「ヨガ」と「ピラティス」に関して、次のような記事を配信してきた。

ホットヨガは普通のヨガと効果は同じ? それでも汗をかくという行為は……

ヨガで腰痛が治った!?「腰痛」に効く人、効かない人の違いはどこに……

愛犬と一緒にヨガポーズ、ストレス緩和に新たな健康管理 「ドガ」に世界が大注目!

ヨガで血圧が下がる! サッカー・長友佑都選手も実践~再評価でブームが到来か?

「香りとヨガ」の組み合わせがストレス解消、さらにうつ病にも効く?

「ホットヨガ」でパートナーと妊活!? あなたの"女子力"がアップする理由とは?

起源も目的もまったく別モノ! ヨガとピラティス、あなたはどっち派?

ジョギング嫌いに朗報! ヨガに有酸素運動と同じ効果が......

 今回ご紹介するのは、米ペンシルバニア州立大学ミルトンS. ハーシー医療センターのスポーツ医学を専門とするJayson Loeffert氏の知見だ。

 Loeffert氏は「ヨガとピラティスはどちらも、自分の体力に合わせて初心者から上級者レベルまで運動強度を自由に変えられるという利点がある」と強調。そして「低強度な運動であるため、糖尿病や高血圧といった慢性疾患患者にも有用だ」としている。

胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇