「医療」の記事一覧

【閲覧注意】ずらり並ぶ難病・奇病の実物標本。近代医学の光と闇が見える世界最高峰の人体博物館「ムター・ミュージアム①」

人体標本や医学博物館、解剖図、標本模型などが地球規模で秘かなブームとなっている。「人間とは何だろう?」という根本問題は、哲学的、思想的、文学的な枠にとどまらず、物質としての人体についても長い歴史の中で探求されてきた。そして、グローバル化が進む現在、人体こそが、人類共通の物質…続きを読む

【閲覧注意】ずらり並ぶ難病・奇病の実物標本。近代医学の光と闇が見える世界最高峰の人体博物館「ムター・ミュージアム①」

子ども医療費無料化は本当に実現する? 財政難や政策から無料化に踏み切れない自治体も!

医療費の全額または大部分を公的基金が負担する医療制度を公費負担医療(Publicly funded health care)と呼ぶ。現在、子どもの医療費は、小学校に入学する前の乳幼児は2割、小学生以上は大人と同じ3割を自己負担し、窓口で支払う。だが、自治体は条例に基づく…続きを読む

子ども医療費無料化は本当に実現する?  財政難や政策から無料化に踏み切れない自治体も!

パートナーとの離別・死別は余命に影響~離婚しやすい「60~70年代生まれ」はどうなる?

今春スタートしたドラマでは、奇しくも独身美女が結婚を目指す恋愛物語が2本始まった。 主人公が34歳教師(松下奈緒)の『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系)、39歳開業医(中谷美紀)の『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)。 いずれ…続きを読む

パートナーとの離別・死別は余命に影響~離婚しやすい「60~70年代生まれ」はどうなる?
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆