「先進医療」の記事一覧

足の寿命を伸ばすために必須のセルフケア&受けておきたい「足科検診」

東京・表参道にある「足のクリニック表参道」の院長・桑原靖医師は、「足を健康に保つためには、小さなトラブルを早期に発見し、治療と同時に予防していくことが大切」との考えから、今後は4月から新たにスタートした足の検診にも力を入れていきたいという。 検診では、患者の生活習慣、既…続きを読む

足の寿命を伸ばすために必須のセルフケア&受けておきたい「足科検診」

スマホの血圧測定アプリは信頼できない!?〜モバイルヘルスに求める医療機器としての正確性

米国では「モバイルヘルス(エム・ヘルスとも呼ぶ)」という言葉が定着するところまで、スマートフォンやタブレットなどのデバイスを用いた健康管理が進んでいる。 その流れはもはやデータ「管理」にとどまらない。デバイスを用いた「診察」を可能にするアプリの開発も進んでいる。簡単な付…続きを読む

スマホの血圧測定アプリは信頼できない!?〜モバイルヘルスに求める医療機器としての正確性

繰り返しが「神経」を鍛える! あらためて判明した「麻痺」から回復する科学的メカニズム

米国の科学誌『Journal of Neuroscience』(2016年1月13日号)に興味深い研究が発表された。“運動を繰り返すことで「神経」を鍛える”という、これまで経験上わかっていたことが科学的に裏付けされたのだ。 その研究タイトルは「Causal Link b…続きを読む

繰り返しが「神経」を鍛える! あらためて判明した「麻痺」から回復する科学的メカニズム
処女と童貞で結婚、一度もセックスができない<未完成婚>の原因は……
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第2回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並び、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるが女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆