「先進医療」の記事一覧

五体満足な子供を望むのは障がい児差別? 遺伝子操作は冷静に議論すべき

遺伝子を壊して、遺伝子の働きを調べる「ノックアウト法」は、生命科学分野で多大なる貢献を果たしてきた。その功績が認められて、私のユタ大学時代の知人であるマリオ・カペッキィ氏は2007年にノーベル医学生理学賞を受賞した。 これらの技術で、遺伝子組み換えが可能となったことによ…続きを読む

五体満足な子供を望むのは障がい児差別? 遺伝子操作は冷静に議論すべき

季節性感情障害の患者に有効? 「太陽光」を再現する照明が話題に

もし、あなたの部屋に、自分好みの太陽光を呼び込めるとしたら、次の三択ならばどれを選ぶだろうか? ①くっきりの熱帯地方系 ②やわらかな地中海沿岸地方系 ③少し暗めのノルディック地方系 そんな愉しいチョイスを満喫できる日も、どうやら遠くなさそうだ。 無窓の個室や…続きを読む

季節性感情障害の患者に有効? 「太陽光」を再現する照明が話題に

水木しげるは戦時中に麻酔なしで左腕を切断!現代の四肢移植・再接合技術は?

「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な漫画家、水木しげるが11月30日の朝、多臓器不全のため都内の病院で逝去した。享年93歳。水木氏は先月11日に自宅で転倒して入院、硬膜下血腫で緊急手術を受けた後の死であった。故人の冥福をお祈りしたい。 朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」にも描かれて…続きを読む

水木しげるは戦時中に麻酔なしで左腕を切断!現代の四肢移植・再接合技術は?
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太