「先進医療」の記事一覧

メイド・イン・ジャパンの医療用ロボット・機器の実力はいかほどか?

これまで医療用ロボットの現状と歴史を見てきたが、今回は日本発の研究成果について紹介する。 限られた術野を限られた視野から把握し、いかに精密、精確、迅速に操作できるか――。それが内視鏡手術支援ロボットの生命線だ。日本で研究開発され、臨床で利用されている内視鏡手術支援ロボッ…続きを読む

メイド・イン・ジャパンの医療用ロボット・機器の実力はいかほどか?

過熱する「23アンド・ミー」の遺伝子検査ビジネスにストップを命じた米国での警告

遺伝子検査ビジネスで急成長するアメリカのベンチャー企業「23アンド・ミー(23andMe)」。前回は、その簡単な検査システムや多彩なサービス内容、そして衝撃的な価格の安さについて紹介した。 だがしかし、落とし穴が待っていた。2013年11月、FDA(米国食品医薬品局)は…続きを読む

過熱する「23アンド・ミー」の遺伝子検査ビジネスにストップを命じた米国での警告

アジアにおける「医療観光」の先駆例、タイのバンコク病院

近年、話題になっている、いわゆる「医療観光」。それをアジアで最初に盛り上げた国はタイである。立役者は、民間の株式会社病院だ。日本では病院の株式会社化は認められていないが、タイにおいては医療提供の重要な役割を果たしているのである。 最初にバンコク病院を紹介しよう。タイで最…続きを読む

アジアにおける「医療観光」の先駆例、タイのバンコク病院
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆