「脳/神経」の記事一覧

酒の飲み過ぎで大脳が10~20%萎縮! 脳の機能障害でうつ病や認知症の原因にも

酒の飲み過ぎは、肝臓、すい臓、胃腸、心臓に悪い! 今回は、アルコールが脳、神経系、筋肉系、骨格系、ホルモン系、生殖系などに及ぼす甚大な障害やリスクを噛み砕いて話そう。 酔っぱらいは同じ話を何度も繰り返す。家に帰った時の記憶が消えている。思い出そうとしても思い出せない。そ…続きを読む

酒の飲み過ぎで大脳が10~20%萎縮! 脳の機能障害でうつ病や認知症の原因にも

祝・紅白出場の星野源~くも膜下出血で救急搬送&再発宣告を乗り越えて

今が旬の売れっ子俳優にしてシンガー・ソングライターの星野源さん(34)が第66回紅白歌合戦への初出場を決めた。5月発売の新曲「SUN」は配信ランクで軒並み首位、8月の武道館公演も大成功させて、“働く男”星野源の2015年が白組歌手として手締めされる次第だ。 松尾スズキ…続きを読む

祝・紅白出場の星野源~くも膜下出血で救急搬送&再発宣告を乗り越えて

運転中に起きる心臓と脳の病気! 高血圧の治療が「交通事故死傷者」を減らす

自動車運転中の急激な体調の変化による交通事故は、軽視できないほど高い割合を占めています。交通事故防止の観点から見ても、高血圧の改善が求められているのです。 皆さんの中にも高血圧の方がいらっしゃるかと思います。高血圧とは収縮期血圧が140mmHg以上、あるいは拡張期血圧が…続きを読む

運転中に起きる心臓と脳の病気! 高血圧の治療が「交通事故死傷者」を減らす
精神鑑定「責任能力なし」~重大な他害行為を行った精神障害者の治療病棟では……
インタビュー「重大な他害行為を行った精神障害者の治療」第1回 国立精神・神経医療研究センター病院・第2精神診療部長:平林直次医師

重大な事件を犯しても「責任能力を問えない」と判断された精神障害者は、その後どのような処遇を受けているのだろうか? 他害行為を行なった精神障害者の治療を行う「医療観察法病棟」を担当する国立精神・神経医療研究センター第2精神診療部長の平林直次医師に知られざる治療の実情について訊いた。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛