「脳/神経」の記事一覧

改訂版「心房細動治療ガイドライン」の公正性に疑念〜関係者に製薬会社から1億円もの金銭!

NGO「薬害オンブズパースン会議」(代表:鈴木利廣)は今月3日、日本循環器学会、日本心臓病学会、日本不整脈心電学会(旧日本心電学会、旧日本不整脈学会)と関連製薬会社に対し、公開質問を送付した。 これら学会は2014年に「心房細動治療(薬物)ガイドライン(2013年改訂版…続きを読む

改訂版「心房細動治療ガイドライン」の公正性に疑念〜関係者に製薬会社から1億円もの金銭!

自前の歯が少ないほど死亡率が高い!心筋梗塞や脳卒中の危険性が増大

白くて綺麗な歯は健康美のシンボル。話したり、笑ったりするときの口元の美しさは、顔全体の印象を決める。ところで、永久歯の数は親不知を除くと28本だが、あなたは自前の歯が現時点で何本残っているか、把握しているだろうか? 「歯が悪い」とよくいわれる日本人だが、実は40歳ご…続きを読む

自前の歯が少ないほど死亡率が高い!心筋梗塞や脳卒中の危険性が増大

話題沸騰の女医Dr.まあやさんの素顔に迫る! 脳外科医とファッションデザイナーを両立

テレビ番組『家、ついて行っていいですか?』(テレビ東京系)は、終電を逃した人の家を訪問させてもらうという現場チャレンジ型番組。今年6月の放映では、絵の具箱をひっくり返したようなド派手な身なりの女性が登場。この女性、折居麻綾さんが、じつは脳外科医でファッションデザイナーだった…続きを読む

話題沸騰の女医Dr.まあやさんの素顔に迫る! 脳外科医とファッションデザイナーを両立
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真