「脳/神経」の記事一覧

SMAP中居正広さん「孤独死」は怖くない!?~"孤独"は心疾患・脳卒中のリスクを高める!

エンディングノートを書いたり、断捨離したりと、終活ブームである。しかし、高齢者でもない健康な人には、現実味がないのではないだろうか。 4月30日に放映された『中居正広の〝終活〟って何なの?〜僕はこうして死にたい〜2016』(フジテレビ系)のなかで、司会の中居正広さん(4…続きを読む

SMAP中居正広さん「孤独死」は怖くない!?~

熊本地震「エコノミークラス症候群」で死者~“ふくらはぎ”が生死の明暗を分ける

4月14日に発生した「熊本地震」による余震が続く中、18日に熊本市西区内の車中で避難生活を続けていた51歳の女性が脳動脈血栓塞栓症で亡くなった。 いわゆる「エコノミークラス症候群」による初の死者だ。NHKによると、熊本県下の医療機関には18日時点で少なくとも18人がエコ…続きを読む

熊本地震「エコノミークラス症候群」で死者~“ふくらはぎ”が生死の明暗を分ける

野菜、果物の値段が下がると心筋梗塞や脳卒中による死亡率が低下する!?

果物や野菜の価格を下げ、ジャンクフードを値上げすることにより心疾患と脳卒中による死亡を大幅に低減できる可能性があることが、米国の研究から示唆された。これらの結果は、米フェニックスで開催された米国心臓協会(AHA)会議で発表された。やっぱり果物と野菜は健康にいいのか?という基…続きを読む

野菜、果物の値段が下がると心筋梗塞や脳卒中による死亡率が低下する!?
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛