「脳/神経」の記事一覧

あくび(欠伸)が止まらないのは病気の兆候!?あくびが止まらないときに考えられる病気8つ

あくびは、思いもよらない時に出る。人前で平気に出る。眠くなれば出る。退屈なら出る。飽きたら出る。人に釣られて出る。噛み殺したり、ガマンしたり、手で隠したりするが、人前をはばからず出たりもする。 こんなあくび(欠伸)は恐い!という話に入ろう。あくび(欠伸)が止まらない…続きを読む

あくび(欠伸)が止まらないのは病気の兆候!?あくびが止まらないときに考えられる病気8つ

なぜ酒を飲むと酔っぱらうのか? アルコールが脳幹部や延髄にまで達すれば赤信号!

酒を飲めば、どんな仕組みで酔っぱらうのか? 上戸にとって、肝臓は強い味方にちがいない。だが、タフな肝臓もアルコールを分解する速度や量に限界がある。アルコール処理能力は、1時間当たり約5g。ビール中瓶約1本(アルコール量20g)を飲めば約4時間かかる。飲むピッチが速すぎた…続きを読む

なぜ酒を飲むと酔っぱらうのか? アルコールが脳幹部や延髄にまで達すれば赤信号!

年収3000万、勝ち組グラビアアイドル川村ひかるを襲った未破裂脳動脈瘤

十代からグラビアアイドルとして人気を博し、2004年には美と健康生活を提案する自社SNOW PICTUREを設立。健康管理士やジュニア野菜ソムリエほか数多の資格を活かして、大手カフェ店舗のメニュー開発や自社化粧品のプロデュースも手掛けている才色兼備タレントの川村ひかる(36…続きを読む

年収3000万、勝ち組グラビアアイドル川村ひかるを襲った未破裂脳動脈瘤
トップアスリートは実はインソールを愛用していた!パフォーマンス向上に貢献
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第3回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」
第2回「外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆