「脳/神経」の記事一覧

いっこく堂さんが血まみれで搬送 された「血管迷走神経反射性失神」とは?

海外での評価も高い腹話術師のいっこく堂さん(52)が入院中だ。 所属事務所は、「外傷性くも膜下出血」「両側前頭葉脳挫傷」、および「左眼~副鼻腔骨折」「左頬骨弓骨折」で約1週間の検査入院中であることを明かした。 いずれも「軽い」と前置きしつつ本人のブログ上で明かされ…続きを読む

いっこく堂さんが血まみれで搬送 された「血管迷走神経反射性失神」とは?

繰り返しが「神経」を鍛える! あらためて判明した「麻痺」から回復する科学的メカニズム

米国の科学誌『Journal of Neuroscience』(2016年1月13日号)に興味深い研究が発表された。“運動を繰り返すことで「神経」を鍛える”という、これまで経験上わかっていたことが科学的に裏付けされたのだ。 その研究タイトルは「Causal Link b…続きを読む

繰り返しが「神経」を鍛える! あらためて判明した「麻痺」から回復する科学的メカニズム

酒の飲み過ぎで大脳が10~20%萎縮! 脳の機能障害でうつ病や認知症の原因にも

酒の飲み過ぎは、肝臓、すい臓、胃腸、心臓に悪い! 今回は、アルコールが脳、神経系、筋肉系、骨格系、ホルモン系、生殖系などに及ぼす甚大な障害やリスクを噛み砕いて話そう。 酔っぱらいは同じ話を何度も繰り返す。家に帰った時の記憶が消えている。思い出そうとしても思い出せない。そ…続きを読む

酒の飲み過ぎで大脳が10~20%萎縮! 脳の機能障害でうつ病や認知症の原因にも
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志