「病気一般」の記事一覧

「ノロウイルス」なぜ冬に流行? 牡蠣やホタテの刺身には要注意

ノロウイルスは嘔吐と下痢を主症状とする急性胃腸炎の原因になるウイルスだ。ノロウイルスに感染し、一日中トイレから出られない経験をした人も少なくないだろう。 このウイルスによる急性胃腸炎は年間を通してみられるが、特に10月から4月頃までの間に流行しやすい。夏は高温多湿で食べ…続きを読む

「ノロウイルス」なぜ冬に流行? 牡蠣やホタテの刺身には要注意

古代ギリシャの医師ヒポクラテスも手を焼いた「悪い風邪」インフルエンザの正体

古代ローマ時代のエトルリア人が「フロレンティア」と呼んだ古都フィレンツェは、紀元前59年に執政官カエサルがその礎を築いた。幾重にも連なるなだらかな丘陵地に抱かれた華の都を、突如として「悪い風邪」が急襲したのは、イタリアにルネサンス期にあたる14世紀だった。 雨が多く蒸し…続きを読む

古代ギリシャの医師ヒポクラテスも手を焼いた「悪い風邪」インフルエンザの正体

「体重が正常でも不健康」な状態に注目を 「肥満=不健康」という常識は崩壊

定期的に運動したとしても思ったほど体重が減らないことはよくある。しかし、痩せなくても運動を続けていれば心臓の健康は向上し、余命も延長する可能性があることを、米テキサス大学サウスウェスタン医療センターのGrace Liu氏らが実施した新たな研究で明らかになった。 米国心…続きを読む

「体重が正常でも不健康」な状態に注目を 「肥満=不健康」という常識は崩壊
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇