「病気一般」の記事一覧

『うんこ漢字ドリル』が大ヒットの一方で、小学生の半数が学校での大便を我慢の矛盾

『うんこ漢字ドリル』(文響社)が売れている――。「日本一楽しい漢字ドリル」と銘打って今年3月に発売。なんと、この出版不況下にあって、発売後約2カ月で発行部数148万を記録したとか。 例えば読みの練習問題として「田(た)んぼの どまんなかで うんこを ひろった」「火(ひ)…続きを読む

『うんこ漢字ドリル』が大ヒットの一方で、小学生の半数が学校での大便を我慢の矛盾

日本でHIVの郵送検査が9万件突破! 米国でHIV患者に「ギフトカード」270万ドルの是非

1981年に発見され、当時は高確率で死亡する不治の病と恐れられたヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染症。しかし治療法の進歩により、今や慢性疾患のひとつになった。 この春、欧州の国際研究チームが発表した論文よれば、1990年代後半から普及した抗ウイルス薬を複数組み合わせて飲…続きを読む

日本でHIVの郵送検査が9万件突破! 米国でHIV患者に「ギフトカード」270万ドルの是非

「外反母趾」は「歩き方」に原因が~患者4000人が「ゆりかご歩き」で改善!

足の親指のつけ根が「く」の字に突き出して変形する「外反母趾」。突き出した部分が靴に当たって腫れ上がり、痛みが生じることも多い。 足に痛みが生じると、歩くのが苦痛になる。また、痛みをかばうために姿勢も悪くなる。こうして日常生活に悪影響が現れる……。 外反母趾は、ヒール…続きを読む

「外反母趾」は「歩き方」に原因が~患者4000人が「ゆりかご歩き」で改善!
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇