「ダイエット」の記事一覧

ただ早く歩いているだけではダメ! 効率的なウォーキングの方法とは?

体力づくりと健康管理を同時に手軽にできるとあって、相変わらずウオーキングが人気だ。寒い朝も黙々と一人歩きをする人、夫婦でおしゃべりしながら歩いている人、賑やかな談笑が近隣の目覚まし時計代わりになっている仲間歩きなど、歩き方もさまざまだ。 ウオーキングの魅力は、自分のペー…続きを読む

ただ早く歩いているだけではダメ! 効率的なウォーキングの方法とは?

背中を鍛えると「やせ」やすいカラダになる!? 姿勢の悪さが「老化」を促進させる

そこのあなた、背中を丸めてディスプレイ見ていませんか? いわゆる「猫背」は、あなたの見た目を老けさせ、健康にもさまざまな悪影響を与えます。猫背を簡単にいえば、肩甲骨が離れすぎている状態(つまり肩が丸まっている)です。巻き込み肩ともいいます。意識していないとなりがちですよね。…続きを読む

背中を鍛えると「やせ」やすいカラダになる!? 姿勢の悪さが「老化」を促進させる
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫