「ダイエット」の記事一覧

肥満の糖尿病患者は「脳」が委縮? 同じ病気でも「体重」が症状を進行させる!

同病相憐れむ(Misery loves company.)と昔からいう――。 では、同じ持病を抱える者同士でも、「過体重」や「肥満」を伴なう人と、「適正体重」の人とでは、何が違ってくるのだろうか? その違いを「2型糖尿病」の患者で探った最新の研究報告が、4月27日付…続きを読む

肥満の糖尿病患者は「脳」が委縮? 同じ病気でも「体重」が症状を進行させる!

「ストレス太り」の原因が判明! 脳内ホルモンの過剰分泌で「食欲」が止まらない!

日に日に春の気配が近づき、コートを脱ぐ季節がやってきたときには、にわかに自分のボディラインが気になり出すもの。そこで「冬に丸くなったカラダを何とかしなければ」とダイエットを試みるが、なかなか痩せられない――。 そんな人は、もしかすると仕事や私生活でストレスが溜まってはい…続きを読む

「ストレス太り」の原因が判明! 脳内ホルモンの過剰分泌で「食欲」が止まらない!

運動不足の原因は脳にあった! デブの脳内では「運動しないように」という指令が……

新年を迎え、「今年こそは運動を始めよう」と誓う人は多い。太っていれば、なおさら運動習慣を身につけようと努力しているかもしれない。だが、その誓いや志も虚しく、長続きせずに挫折してしまう――。 なぜ、運動習慣は長続きしないのか? それは、脳が<運動しないこと>を奨励している…続きを読む

運動不足の原因は脳にあった! デブの脳内では「運動しないように」という指令が……
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆