「ダイエット」の記事一覧

<中年太り>で脳が10歳老化! 50歳からのダイエットが認知症やアルツハイマー病を予防

問診時に、喫煙派から絶煙派への転向歴を語ったら、2人の違う医師から異口同音にこう言われた。 「いいことですね、寿命が10年は変わりますよ」 これは医者の常套句かもしれないが、言われて悪い気はしなかった。では、努力して過体重を脱した時、次のように医者から言われたら、ど…続きを読む

<中年太り>で脳が10歳老化! 50歳からのダイエットが認知症やアルツハイマー病を予防

親の“情け”が肥満児を食べすぎに走らせる!? 家族の「肥満」を正しく認識するには……

親が「子どもの体重」に対していだく印象(=認識)と、その実状の間には微妙にして複雑な隔たりが存在するようだ。 過日、スウェーデンで開催された「欧州肥満サミット」で、興味ぶかい2つの報告が行なわれた。その似て非なる研究成果を紹介しよう。 いずれも児童の肥満問題に取り…続きを読む

親の“情け”が肥満児を食べすぎに走らせる!? 家族の「肥満」を正しく認識するには……

錦織圭選手のグランドスラム制覇のカギは「グルテンフリー」の食生活!?

NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で大ブレイクしたディーン・フジオカさん(35)。 大阪収録の4カ月間、現地名物の粉もん(お好み焼きやたこ焼きなど)が苦手な彼は、常連店で米粉やタピオカ粉を使った特注ピザを食べていたという。 理由は、彼が穀物(小麦やライ麦など)に…続きを読む

錦織圭選手のグランドスラム制覇のカギは「グルテンフリー」の食生活!?
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志