「ダイエット」の記事一覧

糖質制限食「ローカーボ」もグルメ志向に! ダイエットや糖尿病治療などで注目

ダイエットや糖尿病治療などで注目されている「糖質制限食」。従来、糖尿病治療の分野では「ローカーボ」といわれているが、より気軽に糖質制限を行う「ロカボ」という言葉も、最近では登場している。ロカボは、いわゆる「低糖質食」のことを指すこともある。糖質を抑えた食事は、糖尿病の治療…続きを読む

糖質制限食「ローカーボ」もグルメ志向に! ダイエットや糖尿病治療などで注目

ライザップの問題は「結果だけ」にコミットすること? フィットネスの本質から見る問題

いま話題の「ライザップ報道」――。その急先鋒である『週刊新潮』(6月18日号)には「2カ月で37万円 『ライザップ』の客とスタッフが危ない!」というセンセーショナルという刺激的な見出しが踊り、スタッフが過酷な労働環境に苦しみ、客が脳卒中で倒れる「重大事故」が発生したと報じら…続きを読む

ライザップの問題は「結果だけ」にコミットすること? フィットネスの本質から見る問題

「加齢による体重増加はしかたない」と言わせない! 意外なオススメ食品とは?

年を重ねるごとに増える体重......。「年だから仕方がない」と諦めている人に、興味深い研究が報告された。カロリーが同じ食品でも、その質に違いがあり、一部の食品は一般的に考えられているよりも太りにくいことが明らかにされたのだ。 ナッツ類・ピーナッツバター・魚・ヨーグル…続きを読む

「加齢による体重増加はしかたない」と言わせない! 意外なオススメ食品とは?
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆