「ダイエット」の記事一覧

子どもにスマホ・PCを制限すべき理由~テレビやスマホ依存で糖尿病リスクが増加

テレビやスマートフォン、パソコンの画面をみる時間が長いほど、子どもの「2型糖尿病」発症リスクが高まる――。 1日3時間以上をテレビの視聴やPC、ビデオゲームに費やす子どもは体脂肪量が多く、インスリン抵抗性が高いことがわかったという。 英国で報告されたこの研究は、『A…続きを読む

子どもにスマホ・PCを制限すべき理由~テレビやスマホ依存で糖尿病リスクが増加

ジャンクフード、砂糖、ソーダに課税~導入の進む「肥満税」が世界を救う?

先月(2017年1月)末、インドで「肥満税」の導入が報じられた。太っている人から、税金を余計に取るというわけではない。肥満や糖尿病など、生活習慣病につながりやすい食品に課税する制度である。 報道によれば、健康や衛生、都市開発担当者による検討グループがナレンドラ・モディ首…続きを読む

ジャンクフード、砂糖、ソーダに課税~導入の進む「肥満税」が世界を救う?

愛子様の激やせは「摂食障害」? 「心の病」である「拒食症/過食症」患者は全世界に約7000万人

12月1日、15歳の誕生日を迎えた愛子さま。9月中旬から体調不良のため長期休学中だ。報道写真では大人っぽく見えるものの、「摂食障害による激やせではないか」と懸念する声も強い。 精神科医の片田珠美氏によると、体重が30kgを切ると栄養失調に陥り、免疫力が低下するため、病気…続きを読む

愛子様の激やせは「摂食障害」? 「心の病」である「拒食症/過食症」患者は全世界に約7000万人
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志