「アンチエイジング」の記事一覧

座って過ごす時間が長い人ほど病気になりやすく短命に!?

2014年、スウェーデン・カロリンスカ医学大学の研究チームが「座って過ごす時間(坐位時間)が短い人ほど、遺伝子のテロメアが長い」ことを発見したと報告した。テロメアとは、染色体の一番端にある特殊な構造体のことで、それが長いほど遺伝子が劣化しにくく、肉体の若さが保たれるといわ…続きを読む

座って過ごす時間が長い人ほど病気になりやすく短命に!?

アルツハイマー病は40代、50代の生活習慣次第でスタートする?

急激な高齢化により、認知症を患う人は増加の一途を辿っている。厚生労働省は、認知症とその予備群も含めると約900万人存在すると発表。驚くべきことに65歳以上の4人に1人だ。認知症は、日本だけでなく先進国でも深刻化しており、とても他人事ではない身近な症状なのだ。 認知症の…続きを読む

アルツハイマー病は40代、50代の生活習慣次第でスタートする?

なかなか禁煙できない人に朗報! オメガ3脂肪酸でタバコ依存を断つ

タバコの健康被害は常識となっており、喫煙者の肩身がますます狭くなる昨今。日本たばこ産業(JT)の発表によると、2014年時点で日本の喫煙率は19,7%。1965年の調査開始以来、初めて20%を下回った。 「意地でもやめない!」という人はさて置き、「本数を減らせない」「…続きを読む

なかなか禁煙できない人に朗報! オメガ3脂肪酸でタバコ依存を断つ
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志