「アンチエイジング」の記事一覧

長生きしたけりゃ「貧乏ゆすり」! デスクワークの悪影響を帳消しに?

職場の同僚が隣のデスクで落ち着きがなく、何度も足を組み替えたり、ペンをコツコツ鳴らされると非常に気になるもの。ましてや激しく貧乏ゆすりを繰り返されたら、忙しいときなどには、イライラが頂点に達してしまうだろう。 しかし、その嫌われものの貧乏ゆすり、「女性が病気で死亡する…続きを読む

長生きしたけりゃ「貧乏ゆすり」! デスクワークの悪影響を帳消しに?

グルメ食であなたの寿命が延びる? "心臓に優しい"レシピを高知県が発案!

近年、国内の日本人の死因は、第1位が「悪性新生物(がん)」、第2位が「心疾患」となっている。7月31日付けで厚生労働省が公表した、平成26年簡易生命表 でも、平成26(2014)年は昨年とほぼ変わらず、高血圧症を除く心疾患で死亡した人は、男性14.42%、女性17.78%…続きを読む

グルメ食であなたの寿命が延びる?

20代、30代から衰えは始まる! 将来寝たきりにならないために「ロコモ度」をチェック

最近、階段の上りで手すりをつかんでしまう。よく家の中で滑ったりつまずいたりするようになった――。 そんな人は、年齢に関わらず「ロコモティブシンドローム(以下ロコモ)」が進行している可能性があるので要注意だ。ロコモとは、筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板など、身体を動かす「運動…続きを読む

20代、30代から衰えは始まる! 将来寝たきりにならないために「ロコモ度」をチェック
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志