「アンチエイジング」の記事一覧

"女性限定"カモミール茶で長寿? 4000年も珍重されたハーブの効果!

薬効の発見が人類の歴史まで遡る、古くから人々に利用されてきたハーブ。中でもギリシャ語で「大地のリンゴ」を意味するカモミールは、4000年以上前のバビロニアですでに使用されていた、最古の民間薬のひとつだ。 そのカモミールに、最新の研究でさらなる可能性が見いだされた。今年…続きを読む

アルツハイマーになるリスクを50%以上減らす! 楽に実践できる「MIND食」とは?

認知症を引き起こす原因として最も多い疾病が、アルツハイマー病。脳内の神経細胞が急激に減り、脳が委縮することで高度の認知障害や知能低下、人格の崩壊などを引き起こす。発症の原因は諸説あるが、未だに明らかにされておらず、予防や治療の方法も確立されていない。 しかし先日、アル…続きを読む

アルツハイマーになるリスクを50%以上減らす! 楽に実践できる「MIND食」とは?

カマンベールチーズがアルツハイマーを予防? 原因物質の沈着を抑える成分を発見!

世界2400万人の認知症患者に朗報か――。カマンベールチーズの摂取がアルツハイマー病の予防に役立つ可能性があることが発表された。 現在、日本で460万人、世界で2400万人近くが認知症を患っているとされている。日本の認知症患者は、2012年時点で約462万人、65歳以…続きを読む

カマンベールチーズがアルツハイマーを予防? 原因物質の沈着を抑える成分を発見!
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志