「こども」の記事一覧

地域での子育てと仕事の両立を応援! 「ファミリー・サポート・センター」って?

子どもが体調を崩したときの保育は、働く親にとって仕事と子育ての両立にとっての大きな課題だ。基本的に保育所などは、「病児(病気になった子ども)」「病後児(病気から回復中の子ども)」を預かってはくれない。子どもが病気になったときに預ける「病児保育施設」も、全国的には少しずつ増…続きを読む

地域での子育てと仕事の両立を応援! 「ファミリー・サポート・センター」って?

自閉症家族のバイブル! 『自閉症の僕が跳びはねる理由』でその世界を垣間みる

平成26年度(第69回)文化庁芸術祭のテレビ・ドキュメンタリー部門で、昨年8月にNHK教育テレビで放送された『君が僕の息子について教えてくれたこと』が大賞に選ばれた。 重度の自閉症で他人と会話がスムーズにできない東田直樹さんと、自閉症の息子をもつイギリス人作家デヴィッド…続きを読む

自閉症家族のバイブル! 『自閉症の僕が跳びはねる理由』でその世界を垣間みる

名古屋女性殺害事件の女子大生を彷彿とさせる映画『タリウム少女の毒殺日記』

『タリウム少女の毒殺日記』2012年/日本/82分/カラー監督・脚本・編集:土屋豊出演:倉持由香、渡辺真起子、古舘寛治、Takahashi配給:アップリンク公式HP:http://www.uplink.co.jp/thallium/ 今年1月、高齢女性を殺害した…続きを読む

名古屋女性殺害事件の女子大生を彷彿とさせる映画『タリウム少女の毒殺日記』
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太