「こども」の記事一覧

「死にたい」の書き込みは自殺の前触れ? 米国・中高生の約6%「ネット自傷行為」を経験

神奈川県座間市で発生した男女9人が犠牲になった殺人事件では、twitterで「死にたい」などとつぶやいた人が、容疑者のターゲットとなった。 「ネット上で自殺願望をつぶやく行為」が、リアルな現実で最悪の事態をもたらしたこの事件は、ネットのあり方そのものに課題を突きつけた。…続きを読む

「死にたい」の書き込みは自殺の前触れ? 米国・中高生の約6%「ネット自傷行為」を経験

障害児の母親が安心して子どもを預けて仕事ができる複合施設「おやこ基地シブヤ」開園

「障害のある子ども」を持つ母親の常勤雇用率はわずか5%。健常児の母親の常勤雇用率34%の、約7分の1しかない──。 これは、病児保育や障害保育を手がける認定NPO法人フローレンスが調べたデータにより浮かび上がった、いまの日本の現実だ。 この5%のなかには自閉症やダウ…続きを読む

障害児の母親が安心して子どもを預けて仕事ができる複合施設「おやこ基地シブヤ」開園

『うんこ漢字ドリル』が大ヒットの一方で、小学生の半数が学校での大便を我慢の矛盾

『うんこ漢字ドリル』(文響社)が売れている――。「日本一楽しい漢字ドリル」と銘打って今年3月に発売。なんと、この出版不況下にあって、発売後約2カ月で発行部数148万を記録したとか。 例えば読みの練習問題として「田(た)んぼの どまんなかで うんこを ひろった」「火(ひ)…続きを読む

『うんこ漢字ドリル』が大ヒットの一方で、小学生の半数が学校での大便を我慢の矛盾
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子