「こども」の記事一覧

病院で病気をもらわないために……子どもに待合室のぬいぐるみは触らせないで

2~3時間待ちは当たり前――これは人気アイドルの握手会ではなく、風邪のシーズンに小児科で診察を受けるまでの待ち時間である。 待合室の中には咳(せき)が止まらない子、ぐったりして涙目の子……比較的元気であちこち歩き回っている子もいる。親が「とりあえず医師に診せておこう」と…続きを読む

病院で病気をもらわないために……子どもに待合室のぬいぐるみは触らせないで

映画『夜間もやってる保育園』〜夜間保育から見えてくる、子育てで大切なもの。

夜中もふくめ24時間つねに開園していて、子どもを預かっている保育園というと、どんな様子を想像するだろうか? 「水商売の母親の子どもが大半なのでは?」とか「安心できる家で寝ることができなくて子どもたちがかわいそう」といったイメージを抱いてしまった人にこそ、ぜひ見てほしい映…続きを読む

映画『夜間もやってる保育園』〜夜間保育から見えてくる、子育てで大切なもの。

福島のスクリーニング検査は過剰? 甲状腺がん153人も「原発事故と因果関係なし」の理由

東日本大震災から6年。東京電力福島第一原発事故の当時18歳以下だった38万人を対象にした甲状腺がんのスクリーニング検査は、2016年度から3巡目に入っている――。 6月5日に開催された福島県県民健康調査検討委員会では、今回の3巡目検査で初めて2人の甲状腺がんが見つかった…続きを読む

福島のスクリーニング検査は過剰? 甲状腺がん153人も「原発事故と因果関係なし」の理由
美容界で異彩を放つ「炭酸ジェルパック」とは?細胞からのアンチエイジングとケアが大切
インタビュー「炭酸美容とはなにか?」後編:メディオン美容皮膚クリニック院長・日置正人氏

前編『炭酸ケアの第一人者、褥創の治療経験から生まれた「炭酸ジェルパック」』

美容の世界でも異彩を放つっている「炭酸ジェルパック」。 皮膚科・内科の医師として長年、炭酸の医療的な研究に携わり、その研究の成果として画期的な美容素材「炭酸ジェル」を開発した日置正人医師に、その開発の過程や効果について聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆