「心臓/血管」の記事一覧

暴走事故の運転手は「大動脈解離」の症状!日常的にある運転手の健康起因事故

時刻は午後0時35分を指していた。車道側の信号は赤だった。「鉄と血が混じった臭いがして……車が爆発するんじゃないかと思った」、現場に居合わせた男性はそう証言した。 阪急梅田駅西口のスクランブル交差点付近で急発進した黒のプリウスが歩道に乗り上げ、次々と10人をはねて、運…続きを読む

暴走事故の運転手は「大動脈解離」の症状!日常的にある運転手の健康起因事故

成人は1分間に60~75回が適切な脈拍数〜脈拍数の乱れは病気の可能性

中国の古代医学では、ツボ(経穴)とツボを結ぶ筋道を経脈(けいみゃく)と呼び、人体にある12の経脈は、15の脈絡(血管)と繋がりながら、血流をコントロールしているとする。また、祖先から子孫へ血統やDNAが伝わるように、師から弟子へ仏教の教義が伝わることを血脈相承(けちみゃくそ…続きを読む

成人は1分間に60~75回が適切な脈拍数〜脈拍数の乱れは病気の可能性

「テラスハウス」の今井洋介さんが心筋梗塞で急逝!リスク因子の多い若者への警告?

台本のない番組として人気を博したフジテレビ系のリアリティバラエティ番組『テラスハウス』(TERRACE HOUSE BOYS×GIRLS NEXT DOOR)に出演した、今井洋介さん(享年31)が急逝した。 亡くなった11月23日未明はクラブDJをこなして、鎌倉市内の…続きを読む

「テラスハウス」の今井洋介さんが心筋梗塞で急逝!リスク因子の多い若者への警告?
自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣
インタビュー「訪問看護ステーション」前編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営するのは大河原峻氏に、今回は同社の設立のきっかけや展望について話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛