「心臓/血管」の記事一覧

SMAP中居正広さん「孤独死」は怖くない!?~"孤独"は心疾患・脳卒中のリスクを高める!

エンディングノートを書いたり、断捨離したりと、終活ブームである。しかし、高齢者でもない健康な人には、現実味がないのではないだろうか。 4月30日に放映された『中居正広の〝終活〟って何なの?〜僕はこうして死にたい〜2016』(フジテレビ系)のなかで、司会の中居正広さん(4…続きを読む

SMAP中居正広さん「孤独死」は怖くない!?~

改訂版「心房細動治療ガイドライン」の公正性に疑念〜関係者に製薬会社から1億円もの金銭!

NGO「薬害オンブズパースン会議」(代表:鈴木利廣)は今月3日、日本循環器学会、日本心臓病学会、日本不整脈心電学会(旧日本心電学会、旧日本不整脈学会)と関連製薬会社に対し、公開質問を送付した。 これら学会は2014年に「心房細動治療(薬物)ガイドライン(2013年改訂版…続きを読む

改訂版「心房細動治療ガイドライン」の公正性に疑念〜関係者に製薬会社から1億円もの金銭!

自前の歯が少ないほど死亡率が高い!心筋梗塞や脳卒中の危険性が増大

白くて綺麗な歯は健康美のシンボル。話したり、笑ったりするときの口元の美しさは、顔全体の印象を決める。ところで、永久歯の数は親不知を除くと28本だが、あなたは自前の歯が現時点で何本残っているか、把握しているだろうか? 「歯が悪い」とよくいわれる日本人だが、実は40歳ご…続きを読む

自前の歯が少ないほど死亡率が高い!心筋梗塞や脳卒中の危険性が増大
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆