「心臓/血管」の記事一覧

酒豪の女性は注意! 飲酒による「乳がん患者」が増加~若い時期から「休肝日」の習慣を

以前に「忘年会シーズン直前!『休肝日』は政府による造語だった~その意味、何日、適量、効果は?」という記事を配信したが、「休肝日」の必要性を説く際に「節約効果」をあげる記事を見かけることがある。 1日当たりの酒代が300円として「週1の休肝日」=毎月1200円、年間1万4…続きを読む

酒豪の女性は注意! 飲酒による「乳がん患者」が増加~若い時期から「休肝日」の習慣を

冷水シャワーを浴びてポカポカ、「冷え性」を解消! 自律神経を刺激して<引き締め>で若返り

9月25日、冬を前に冷え込みが厳しくなってきた英国北部のドルリッジ湾で、毎年恒例のヌーディスト(裸体)イベント、「ノースイースト・スキニー・ディップ(North East Skinny Dip)」が開催された。 数百人の参加者が、真っ裸で冷たい海に飛び込んで海水浴を楽し…続きを読む

冷水シャワーを浴びてポカポカ、「冷え性」を解消! 自律神経を刺激して<引き締め>で若返り

祝!リオ五輪開幕 マラソンや競泳などトップアスリートたちの「スポーツ心臓」は病気か?

第31回オリンピック競技大会(リオ五輪)が開幕し。(8月21日までの17日間)。競技種目は28競技306種目。鍛え抜いれたフィジカルと剛健なメンタルを持ったトップアスリートたちの新記録への熱いチャレンジ、闘志あふれるメダル争奪戦が楽しみだ。 リオ五輪は、会場整備の遅れ、…続きを読む

祝!リオ五輪開幕 マラソンや競泳などトップアスリートたちの「スポーツ心臓」は病気か?
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆