「心臓/血管」の記事一覧

「足の冷え」は血管を老化させ「動脈硬化」を招く 足の「血流ケア」をしていない女性は約3割!

連日連夜、大寒波か列島を襲っている。血流がますます悪化して「足の冷え」や「足のむくみ」に悩む女性が少なくない。 2月10日は「フットケアの日」らしい。「フットケアの日」は、日本フットケア学会、日本下肢救済・足病学会、日本メドトロニックが2012年に制定したもの。 そ…続きを読む

「足の冷え」は血管を老化させ「動脈硬化」を招く 足の「血流ケア」をしていない女性は約3割!

道端アンジェリカのオススメは「ナッツ」!? 心臓病・動脈硬化を防ぎダイエット効果も

アーモンドやピーナッツ、クルミなど、酒のつまみやおやつにも手軽でおいしいナッツ類。モデルの道端アンジェリカさんが積極的に食べていることでも知られているが、最近はナッツ専門店がオープンしたり、ナッツを使ったスイーツが次々と登場したりするなど人気が急上昇している。 理由のひ…続きを読む

道端アンジェリカのオススメは「ナッツ」!? 心臓病・動脈硬化を防ぎダイエット効果も

【閲覧注意】30~40代にも少なくない「心筋梗塞」~喫煙者に多い突然死の恐怖~

これから朝夕の気温はぐっと下がり、冬に向かう。<血管のトラブル>が増加してくるシーズンだ。その代表的な病気のひとつは心筋梗塞。「虚血性心疾患」の一つである。喫煙者に多い! 原因には生活習慣による動脈硬化があげられ、50代以上の患者が多い。最近は、若い人でも心筋梗塞を起こ…続きを読む

【閲覧注意】30~40代にも少なくない「心筋梗塞」~喫煙者に多い突然死の恐怖~
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆