「心臓/血管」の記事一覧

『キャプテン翼』が再アニメ化〜心臓病と闘う三杉淳はどう描かれる?

いまだ平昌(ピョンチャン)五輪の興奮も冷めやらぬ中だが、2018年FIFAワールド杯ロシア大会の開幕まで早3カ月を切った。 さらに4月2日深夜、永遠のサッカー少年たちには待望の、あの不朽の傑作漫画『キャプテン翼』(原作:高橋陽一)が、テレビ東京系で再びアニメ化され放映が…続きを読む

『キャプテン翼』が再アニメ化〜心臓病と闘う三杉淳はどう描かれる?

ヒートショックに要注意!温度落差対策で脳卒中・心筋梗塞を防ぐ服選びのポイント

寒さが本格化した今、疲労感や軽い頭痛などに悩まされていないだろうか。「年末年始は忙しいから仕方がない」「ちょっと寝不足かな」というのは大きな誤解かもしれない。実は冬の日常に潜む「温度落差」が体に大きなダメージを与えて、体調不良を引き起こしている可能性があるからだ。 今回…続きを読む

ヒートショックに要注意!温度落差対策で脳卒中・心筋梗塞を防ぐ服選びのポイント

エコノミークラス症候群などを防ぐ「貧乏ゆすり(ジグリング)」の驚異的な効用

誰が言い放ったのだろうか――。「笑えるうちは貧乏じゃない!」。我が来し方を振り返りつつ、そうかもしれないとつくづく考える。笑える貧乏に何か利点があるか否かは怪しいが、日常的な貧乏ゆすりは、健康にいい明らかな理由があるらしい。 米国ミズーリ大学のジェイム・パディラ助教授(…続きを読む

エコノミークラス症候群などを防ぐ「貧乏ゆすり(ジグリング)」の驚異的な効用
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇