「心臓/血管」の記事一覧

緑茶に長寿効果~国立がん研究センターの19年間にわたる追跡調査で判明

緑茶は広く日本人に好まれ、緑茶に含まれるカテキンに殺菌効果があることなどから健康飲料のイメージがある。だが意外なことに、死亡や死亡原因との因果関係については、これまで決定的なものがなかった。循環器疾患、がんについての研究があるのみだ。 しかし今月、国立がん研究センター…続きを読む

緑茶に長寿効果~国立がん研究センターの19年間にわたる追跡調査で判明

爪の切り方から足のセルフチェックリストまで フットケアのパイオニアが足からの健康法を指南!

足の病変は複雑だ。単にタコやウオノメを削ればいいわけではない。角質がぶ厚く硬くなっていれば、角質の下に治りにくい潰瘍ができているケースもあるからだ。「まず足をいつも清潔にしてください。足をよく見て、手で触って、何かトラブルがないかを毎日、こまめにチェックするのがフットケ…続きを読む

爪の切り方から足のセルフチェックリストまで フットケアのパイオニアが足からの健康法を指南!

座って過ごす時間が長い人ほど病気になりやすく短命に!?

2014年、スウェーデン・カロリンスカ医学大学の研究チームが「座って過ごす時間(坐位時間)が短い人ほど、遺伝子のテロメアが長い」ことを発見したと報告した。テロメアとは、染色体の一番端にある特殊な構造体のことで、それが長いほど遺伝子が劣化しにくく、肉体の若さが保たれるといわ…続きを読む

座って過ごす時間が長い人ほど病気になりやすく短命に!?
処女と童貞で結婚、一度もセックスができない<未完成婚>の原因は……
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第2回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並び、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるが女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆