「心臓/血管」の記事一覧

東京五輪の"おもてなし"を支えるタクシー業界が高齢化! 負担のない環境整備を

2020年、東京オリンピックが開催されます。招致活動の最終プレゼンテーションでは、「東京のタクシーは世界一親切です」というアピールがありました。確かに諸外国と比べるとそうかもしれません。今回はタクシーの重大事故を減らすにはどうすればいいか、考えてみましょう。他分野よりも…続きを読む

東京五輪の

「健康リテラシー」の低さは心不全患者の死亡率に影響 日本人はメディアを妄信しがち?

健康に関する情報の理解力が乏しい患者は、急性心不全で入院した後の死亡リスクが34%高くなることが新たな研究で示唆された。 研究の筆頭著者である米ヴァンダービルト大学医療センター(テネシー州ナッシュビル)助教授のCandace McNaughton氏によると、「健康リテ…続きを読む

「健康リテラシー」の低さは心不全患者の死亡率に影響  日本人はメディアを妄信しがち?

「地中海ダイエット」がテロメアの長さに影響! 死亡リスクへの効果判明

「地中海ダイエット」といえば、小児ぜんそくから心臓発作、糖尿病やアルツハイマー病のリスク減少まで、さまざまな効用が相次いで報告されている。今や世界中のトレンドとなっているのはご承知のとおり。 ダイエットといっても、一般的にイメージされる痩身ではなく、正確には健康を保つた…続きを読む

「地中海ダイエット」がテロメアの長さに影響! 死亡リスクへの効果判明
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇