「妊娠・出産」の記事一覧

DNA鑑定秘話〜双子なのに父親が違っていた!? ベトナムと米国で実際にあった珍事の真相

自然妊娠の神秘さも性愛の深さも考えさせる珍事があった――。 妊娠のうち2人以上の胎児を子宮に同時に懐胎する妊娠を「多胎妊娠」と呼ぶ。多胎妊娠は、一卵性双胎(一卵性双生児の妊娠)と二卵性双胎(二卵性双生児の妊娠)に分かれる。 一卵性双生児は、1つの卵子に1つの精子が受…続きを読む

DNA鑑定秘話〜双子なのに父親が違っていた!? ベトナムと米国で実際にあった珍事の真相

「人工的な避妊は罪」のカトリック社会をオギノ式避妊法で動かした荻野久作

避妊に対する伝統的なカトリックの考え方は、あらゆる人工的な方法を使うことは罪だというものだ。だが、教皇フランシスコは2月18日、蚊が媒介する「ジカ熱」が流行している地域では、避妊は正当化されるとコメントした。 流行地では、新生児に発達障害が必発である小頭症が異常に多発し…続きを読む

「人工的な避妊は罪」のカトリック社会をオギノ式避妊法で動かした荻野久作

赤ちゃんは10カ月ころから大人の表情・行動・状況を読めるようになる

生まれたばかりの赤ちゃんは、人の顔をじっと見たり、真似たりするだけだが、6カ月ころになると、表情や視線の意味を理解できるようになる。たとえば、お母さんが笑いながら「ダメ!」と言った時と、少し怒った顔で「ダメ!」と言った時では、赤ちゃんの反応がまったく違う。 喜怒哀楽の表…続きを読む

赤ちゃんは10カ月ころから大人の表情・行動・状況を読めるようになる
アトピーの元凶は「スキンケアの常識」!「肌に優しい洗顔料」など存在しない
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第2回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。第1回「アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも」

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆