「妊娠・出産」の記事一覧

存在した! 愛のホルモン「キスぺプチン」~カップルの愛情や性行為を盛り上げる

映画や漫画の影響だろうか、研究者=堅物という印象はどうしても拭えないもの。しかし、ある病名や薬剤の名称由来を知ると、彼らも意外とロマンチストなのかも……と、妙に合点がいく場合もある。 たとえば、今回紹介する「キスぺプチン」の由来――。これは脊椎動物脳内の主に「視床下部」…続きを読む

存在した! 愛のホルモン「キスぺプチン」~カップルの愛情や性行為を盛り上げる

避妊薬「ピル」に副作用!? 「抗うつ薬」が必要になる悪影響? 15〜19歳では8割が服用の報告

今年9月、デンマークの研究チームが、ピルに関する「ある新しい報告」をオンラインで発表した。その報告を目にした世界中の女性からは、「やっぱり……」「それって今どきの常識?」といった多くの声が、またたくまに寄せられた。 コペンハーゲン大学の研究チームが発表した、その報告は「…続きを読む

避妊薬「ピル」に副作用!? 「抗うつ薬」が必要になる悪影響? 15〜19歳では8割が服用の報告

松嶋菜々子さんの新ドラマ『営業部長 吉良奈津子』~産休・育休明けの女性を待つ“不都合な現実”

松嶋菜々子さん主演の新ドラマ『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)がスタートした。育休明けのヒロインが“仕事と家庭の両立”に奮闘する姿を描くという今日的テーマが注目されている。 松嶋さん演じる主人公・奈津子は、40歳手前で結婚するまでは広告代理店の売れっ子クリエーティ…続きを読む

松嶋菜々子さんの新ドラマ『営業部長 吉良奈津子』~産休・育休明けの女性を待つ“不都合な現実”
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇