「妊娠・出産」の記事一覧

「多嚢胞性卵巣症候群」でも妊娠できる? 大和田美帆さんは無事に出産

先日、女優の大和田美帆さんが第一子を出産した。大和田さんといえば、父は俳優の大和田獏さん、母は女優の岡江久美子さんという芸能一家。 そんな大和田さんは、妊娠が判明する1年ほど前に、医師から「多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)」(PCOS)との診…続きを読む

「多嚢胞性卵巣症候群」でも妊娠できる? 大和田美帆さんは無事に出産

独身女性の3割が結婚に消極的なのは問題か? 産まない選択の背後にあるものとは

少子化対策にやっきになっているお役人を、がっかりさせるようなデータが発表された。 今年6月に発表された日本生命によるアンケートによると、独身の契約者2万483人のうち、その24%が「結婚したくない」か「あまりしたくない」と答えたという。これを男女別に見ると、なんと女性の…続きを読む

独身女性の3割が結婚に消極的なのは問題か? 産まない選択の背後にあるものとは

お腹の赤ちゃんを守る! 義務化されていなくても妊婦がシートベルトを着用すべき根拠とは?

自動車を運転する人はもちろんのこと、助手席や後部座席に乗る人は、シートベルトを締めなければならない――。今やこれは常識であり、道路交通法にも規定されている。 自動車の衝突事故が起きた時、運転手や助手席乗員は、体が前に投げ出されて、ハンドル、フロントガラス、ダッシュボード…続きを読む

お腹の赤ちゃんを守る! 義務化されていなくても妊婦がシートベルトを着用すべき根拠とは?
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志