「妊娠・出産」の記事一覧

世界初「精液の成分研究プロジェクト」が始動!生活習慣の改善が男性の「受精力」を高める

人間の生命力、そのキャパシティは計り知れない。そして「精子」に備わる神秘的な潜在能力も衰えを知らない。そんな驚愕の「精液の成分」研究が進んでいる――。 順天堂大学大学院医学研究科(堀江重郎教授)、広島大学大学院生物圏科学研究科(島田昌之教授)、株式会社ダンテ(瀧本陽介…続きを読む

世界初「精液の成分研究プロジェクト」が始動!生活習慣の改善が男性の「受精力」を高める

台湾での卵子提供からの出産に日本人女性は177人  出産した女性は96人、出生児は110人 !

台湾政府は、生殖医療機関77施設を対象に対面・電話・電子メールによる「不妊治療に関する実態調査」を実施したところ、72施設から回答を得た(回収率94%)。その結果、台湾で卵子ドナーから卵子提供を受けた日本人女性は、2014~16年の3年間で少なくとも177人、出産した女性は…続きを読む

台湾での卵子提供からの出産に日本人女性は177人  出産した女性は96人、出生児は110人 !

がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表…続きを読む

がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛