「妊娠・出産」の記事一覧

【マンガ連載6】産婦人科で尿意を我慢しての触診で大惨事&ベッドで変態ポーズ?

あるある病院での恥ずかしい体験シリーズ! 恥ずかしい、恥ずかしい 穴があったら入りたい!尿意を我慢して産婦人科を受診。しかし、病院のトイレが開かずの扉で悶絶中に診察室から呼び出しの声、、、、、。あろうことか始まるドクターの触診。下腹部をグイと押されてダムが一気に決壊!大放…続きを読む

【マンガ連載6】産婦人科で尿意を我慢しての触診で大惨事&ベッドで変態ポーズ?

「産後うつ」の原因に「夫のDV」という誤解~周囲の配慮に加え大切なカラダのケア

現代の日本で「産後うつ病」は、もはや社会問題の一つといえる。近年では、産後うつ病に関する調査報告がニュースでたびたび取り上げられている。 社会的に妊産婦が気遣われるのは、もちろん望ましいことだ。しかし、心のケアばかりに焦点が当たっていないだろうか。「夫の配慮が足りないせ…続きを読む

「産後うつ」の原因に「夫のDV」という誤解~周囲の配慮に加え大切なカラダのケア

乳がん? 女性が気になる胸のしこり~弁護士・大渕愛子さんも心配した「乳腺炎」

弁護士でタレントの大渕愛子さんが自身のブログで、出産後にできた右胸のしこりが腫れ、母乳外来を受診したことを明かした。 ブログ(12月13日)によると、胸の外側にできた「硬いゴリゴリ」が、右だけみるみる硬くなってパンパンに。さらに脇の下まで腫れ上がり、生まれたばかりの赤ち…続きを読む

乳がん? 女性が気になる胸のしこり~弁護士・大渕愛子さんも心配した「乳腺炎」
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志