「感染症」の記事一覧

風邪薬を買ってきて飲むことは百害あって一利なし!? 風邪を治す薬はない

ほとんどの医師は風邪薬を飲まない。なぜなら、風邪を治す薬はないからだ。 そもそも風邪は実はひとつの病気を指す言葉ではない。鼻水、鼻づまり、のどの軽い痛みや咳、38.5度未満の発熱など、喉から上の上気道に症状がとどまっている「かぜ症候群」またの名「普通感冒」であるが、その…続きを読む

風邪薬を買ってきて飲むことは百害あって一利なし!? 風邪を治す薬はない

リスクを伴うタミフルやリレンザ! それでも抗インフルエンザ薬に頼るのか?

インフルエンザのウイルスに感染前、予防目的で投与するのがワクチンなら、感染後に病院で処方されるのが、タミフルやリレンザなどの抗インフルエンザ薬だ。 しかし、これらの薬剤は、決してウイルスを「消滅させる」ものではない。ウイルスの「増殖を抑制する」だけである。それなのに、症…続きを読む

リスクを伴うタミフルやリレンザ! それでも抗インフルエンザ薬に頼るのか?

意外! 冬にピークを迎える食中毒・ノロウイルスにご用心

「えっ、食中毒って梅雨時じゃないの?」。高温多湿の日本の夏は、細菌が繁殖しやすく食品の腐敗は早い。買ってきたものを冷蔵庫に入れ忘れると、たいして時間が経っていなくても、変な匂いを発することがある。用心深くなる季節だといえる。 しかし、忘年会や新年会など宴会が多くなるこ…続きを読む

意外! 冬にピークを迎える食中毒・ノロウイルスにご用心
脳卒中後遺症の「リハジム」のコンセプトとは?保険適応外だが富裕層のための施設ではない
インタビュー「脳卒中後遺症の機能回復・再発予防専門のジム」後編:株式会社P3代表・中村尚人(理学療法士)

前編『脳卒中の後遺症 機能回復・再発予防専門トレーニング「リハジム」とは?』

脳卒中後遺症の方のための機能回復・再発予防専門トレーニングをメインとした、まったく新しいコンセプトのジム「リハジム」がオープンした。この施設を運営する学療法士で株式会社p3の代表も務める中村尚人氏に、前回に引き続き今後の展望について話を訊いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

広島大学名誉教授。1941年、広島市生まれ。広島…

難波紘二

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆