「感染症」の記事一覧

ネコ好きはキレやすい? ネコの糞に潜む寄生虫で衝動的に激怒する病気に!?

あなたの周りにこんな人はいないだろうか? 普段は温厚な人柄なのに突然キレて怒鳴り出す。しかも一度ならず意外と頻繁に。それも前後の状況や脈絡に関係なく、あまりにも不釣り合いな爆発ぶりに周囲が唖然……。さらに1時間ほどで怒りが収まったかと思いきや、今度は猛省調に落ち込む――…続きを読む

ネコ好きはキレやすい? ネコの糞に潜む寄生虫で衝動的に激怒する病気に!?

妊婦にとって冬場の「冷え・むくみ」は大敵! 春以降の渡航では「ジカ熱」に十分注意を!

気象庁によれば、東京都内の2月平均最低気温は、−2.8℃。2月は空気が乾燥し、寒さで体の抵抗力が一気に低下するため、ウイルスや細菌による感染症のリスクが高まる。 しかも、部屋にこもりがちで運動不足になりやすいので、血流が悪くなり、体温が下がる。体温が1度下がると抵抗力が…続きを読む

妊婦にとって冬場の「冷え・むくみ」は大敵! 春以降の渡航では「ジカ熱」に十分注意を!

インフルエンザのワクチンが効かない!? 値上がりしても今から打つべきか?

インフルエンザのワクチンに危険信号が点滅している。それには理由が2つある。 ひとつは、ワクチンなどの研究開発を行っている「化学及血清療法研究所(化血研)」の不正製造が発覚し出荷停止したこと。ワクチン不足を懸念した厚生労働省は、インフルエンザが流行する前の10月に出荷停…続きを読む

インフルエンザのワクチンが効かない!? 値上がりしても今から打つべきか?
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志