「感染症」の記事一覧

「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV) 」で亡くなった松来未祐さん~病床からの願い

10月27日の急逝理由が公表されなかった経緯から、死因に関する諸説がネット上で噴出した声優の松来未祐さん(享年38)。 このたび、四十九日翌日の故人ブログ(12月15日付)で、所属事務所が「慢性活動性EBウイルス感染症(chronic active Epstein-B…続きを読む

「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV) 」で亡くなった松来未祐さん~病床からの願い

チャーリー・シーンさんがHIV陽性を告白! 性豪エピソードに同情の声なし?

事前情報が世界を駆け巡っていたが、TV(NBC「Today」)で「私はHIV陽性者である事を認める……」と発言したチャーリー・シーンさん(50)の生出演告白にあらためて注目が集まっている。11月17日に申告した理由が「(密告者らの)脅迫行為を終わらせるため」というのも…続きを読む

チャーリー・シーンさんがHIV陽性を告白! 性豪エピソードに同情の声なし?

高熱、飲み込めない、歩けない! 治療薬がない"手足口病"は大人がかかると重症化

38℃ほどの微熱。「少し食欲が落ちているな」と思った翌日、その足先にぽつぽつと赤いモノが......。時間が経つにつれて、発疹は手のひらや指、おしり、さらには喉の奥にまで――。 子どもの「手足口病」の発症例のひとつである。乳幼児や子どもが夏にかかる代表的な病気のひと…続きを読む

高熱、飲み込めない、歩けない! 治療薬がない
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘