「感染症」の記事一覧

世界中どこにでもいるウイルスが、密かにヒトの頭を悪くしている!

暗算ができない、文章を何度読んでも理解できない、モノの名前が思い出せない。そんなとき、「頭の悪いのは生まれつき」「もう年だからしかたない」と自嘲気味になっていないだろうか? でもそうではなく、未知の微生物があなたの脳に忍び込み、頭を悪くさせているとしたら......。 …続きを読む

世界中どこにでもいるウイルスが、密かにヒトの頭を悪くしている!

デング熱より怖い致死率30%を超える新種のウイルス。その媒介者は?

●致死率30%超のウイルス感染症が日本で発生 日本国内を震撼させたデング熱騒動。ヒトスジシマカが媒介するデングウイルスにより発症するこの感染症の患者数は100人を超え、首都圏を中心に騒動が続いた。しかし、デング熱は感染者の約80%は無症状。重症化するのは感染者の5%ほどで…続きを読む

デング熱より怖い致死率30%を超える新種のウイルス。その媒介者は?
子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘