「感染症」の記事一覧

チャーリー・シーンさんがHIV陽性を告白! 性豪エピソードに同情の声なし?

事前情報が世界を駆け巡っていたが、TV(NBC「Today」)で「私はHIV陽性者である事を認める……」と発言したチャーリー・シーンさん(50)の生出演告白にあらためて注目が集まっている。11月17日に申告した理由が「(密告者らの)脅迫行為を終わらせるため」というのも…続きを読む

チャーリー・シーンさんがHIV陽性を告白! 性豪エピソードに同情の声なし?

その咳、実は感染症? 流行の兆しをみせる「RSウイルス」

秋もまだ半ばだが、早くも感染症の"声"が聞こえてきた。 東京・調布市の小学校では今季初のインフルエンザによる学級閉鎖が起きている。東京都感染症対策課によると、例年12月頃に流行するが、発症は9月から増えるという。特に子どもや高齢者は、重い症状になりやすく、手洗いとうが…続きを読む

その咳、実は感染症? 流行の兆しをみせる「RSウイルス」

感染症を媒介する "蚊"を知る! 刺されやすい人と蚊が嫌う人の違いは?

寝入りばな、耳元で聞こえる"ブーン"という音――。起床したら蚊に刺された痕だらけ、という夏の思い出はないだろうか。厄介な存在だが、意外とその生態は知られていないことも多い。 蚊は、双翅目(そうしもく)・長角亜目(ちょうかくあもく)・蚊科に属する昆虫。9500万年前の化…続きを読む

感染症を媒介する
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇