「感染症」の記事一覧

歴女に人気の「大谷吉継」はハンセン病だった? 梅毒だった可能性も?

NHK大河ドラマ『真田丸』では片岡愛之助演じるところの大谷吉継(おおたに よしつぐ)。天下分け目の関ヶ原の戦いに向き合った時、いかに生きるべきかの決断を迫られたのか。その42歳の生涯はいかなるものだったのか? 吉継は、前世の罪業の報いのために発症すると妄信されていたハン…続きを読む

歴女に人気の「大谷吉継」はハンセン病だった? 梅毒だった可能性も?

朝に感染症にかかると症状が悪化! バイオロジカルクロックが狂いがちな夜勤の労働者は要注意

イギリスのケンブリッジ大学におけるマウスを使った実験結果によると、ウィルスに感染するタイミング(時間)によって、疾病の度合いが異なるという。ウィルス感染とバイオロジカルクロックの間には密接な関係がありそうだ。 ケンブリッジ大学の研究グループは、インフルエンザウィルスもし…続きを読む

朝に感染症にかかると症状が悪化! バイオロジカルクロックが狂いがちな夜勤の労働者は要注意

この夏、「ジカ熱」が全世界に蔓延!? リオ五輪で日本人にも感染拡大の恐れ

今なお中南米諸国を中心に猛威を振るうジカ熱。リオデジャネイロオリンピックの開幕まで3カ月を切る中、ブラジル当局はその対策に躍起になっている。 ジカ熱は、ジカウイルスを媒介するヤブカ属の「ネッタイシマカ」や「ヒトスジシマカ」に刺されることによって発症する感染症だ。 た…続きを読む

この夏、「ジカ熱」が全世界に蔓延!? リオ五輪で日本人にも感染拡大の恐れ
若いうちのEDは動脈硬化注意のサイン~不妊の原因の半分は男性である!
インタビュー「目指せフサフサピンピン!男性専門クリニック」第3回・メンズヘルスクリニック東京・小林一広院長

テストステロン(男性ホルモン)の存在に着眼し、AGA(男性型脱毛症)治療、男性皮膚治療、男性更年期、前立腺がんのサポート、男性不妊など、男性の外見や内面の健康に関わる様々な治療を独自の視点から行うメンズヘルスクリニック東京(東京・丸ノ内)の小林一広院長。第3回目は「男性妊活・男性力」について。
第1回AGA治療はコスパが重要~薄毛の悩みを抱える人は1200万人
第2回男性6人に1人が「隠れ更年期障害」! 更年期障害は女性だけの病気じゃない!!

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

滋賀医科大学社会医学講座(法医学)教授、京都府立…

一杉正仁

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘