「下半身」の記事一覧

ついに「女性用バイアグラ」がFDAの承認直前 SEX新時代に!?

米国食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は先ごろ、閉経前女性の性欲減退を回復させる薬剤、いわゆる「女性用バイアグラ」であるフリバンセリンについて、賛成18票、反対6票で承認を勧告することを決定した。ただし、承認には適切な警告表示や薬剤の作用に関する教育などの条件を付けるべきだ…続きを読む

ついに「女性用バイアグラ」がFDAの承認直前  SEX新時代に!?

重度のED患者への適用も期待!? 世界で初めて"アソコ"の移植手術に成功!

今年3月、南アフリカ共和国の外科医チームが、世界で初めてペニスの移植に成功したというニュースが報じられた。この9時間にわたる手術が行われたのは、2014年12月のこと。移植は見事成功し、さらにその3ヵ月後、医師チームの予想よりも早く、排泄機能や生殖機能などあらゆる面で回復が…続きを読む

重度のED患者への適用も期待!? 世界で初めて

梅毒とエイズの不思議な関係。感染広げる男性同士のコミュニティー

セックスなど性行為を通じて感染する「性感染症」として知られる「梅毒」。実は最近になって大都市圏の若い世代を中心に患者が急増している。古くからある病気だけに治療法はあるのだが、感染に気付かなかったり、しっかりとした治療を行わなかったりすることで、感染を広めてしまっているよう…続きを読む

梅毒とエイズの不思議な関係。感染広げる男性同士のコミュニティー
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太