「下半身」の記事一覧

知ってますか? 日本で「梅毒患者」が急増! 女性の感染が5年で5倍、全体の3割に

突然だが、「梅毒」に対して、どんなイメージをお持ちだろうか? かつては、不治の病として恐れられ、売春婦を媒介に大流行し、シューベルト、ベートーベン、ニーチェなど、多くの歴史上の人物も苦しんだ。ペニシリンの大発見で過去の病気となり、「今はもう梅毒は怖くないし、感染する人も…続きを読む

知ってますか? 日本で「梅毒患者」が急増!  女性の感染が5年で5倍、全体の3割に

"セックス依存"は満たされない渇き? 映画『SHAME−シェイム−』に見る闇

「描かれているのはセックスだけ。しかしあなたは、彼の人生そのものを覗きみる。」映画『SHAME−シェイム−』のDVDパッケージにはそんな文字が踊る。日本で公開されたときも、セックス依存症の世界を赤裸々に描いたと話題になった。 確かに、この映画にはセックスシーンがふんだん…続きを読む

ついに「女性用バイアグラ」がFDAの承認直前 SEX新時代に!?

米国食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は先ごろ、閉経前女性の性欲減退を回復させる薬剤、いわゆる「女性用バイアグラ」であるフリバンセリンについて、賛成18票、反対6票で承認を勧告することを決定した。ただし、承認には適切な警告表示や薬剤の作用に関する教育などの条件を付けるべきだ…続きを読む

ついに「女性用バイアグラ」がFDAの承認直前  SEX新時代に!?
インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第1回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

インソール(靴の中敷き)については、足のニオイ消しや靴のサイズ調整などでこれまでに使った経験がある人は多いだろう。「靴の中に入れるものはすべてインソールなのですが、目的や役割で分類できるんです」と教えてくれるのは、義肢装具士の大平吉夫さん。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。大平さんにインソールについて詳しく聞いてみた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真