「美容・整形」の記事一覧

美容医療は“ハイリターン型の投資”〜「若返り」と「アンチエイジング」のどちらを選ぶ?

私たちのクリニックでは、多種多様の美容医療施術をご提供しています。大きく分けると、顔の形成に関わる施術、お肌の施術、ボディ(痩身、汗・ニオイ)、毛髪など多岐にわたります。 その中でも顔の「若返り・アンチエイジング」治療は、受診される患者様の多くを占める診療項目です。シワ…続きを読む

美容医療は“ハイリターン型の投資”〜「若返り」と「アンチエイジング」のどちらを選ぶ?

キレイになって新年を迎える! 実は12月が“美容医療”のベストシーズン

2015年も残りあとわずかとなりました。聖心美容クリニックでは、大みそか31日まで診療が続きます。それは年末年始の休暇に受診を希望される方が多くいらっしゃるからです。 そう、この時期、私たちは1年でいちばんの“繁忙期”を迎えます。繁忙期というと、私たちのような医師が使う…続きを読む

キレイになって新年を迎える! 実は12月が“美容医療”のベストシーズン

未承認の「幹細胞治療」に警告! 安全性や有効性が明らかでない治療を"売っている"

さまざまな組織や臓器の細胞に成長させたり、増殖させたりすることができる「幹細胞」。iPS細胞(人工多能性幹細胞)をはじめ、再生医療における幹細胞への期待は大きい。経済産業省の推計では、2050年の再生医療の世界市場規模は38兆円、周辺産業は15兆円まで拡大する見通しだ。…続きを読む

未承認の「幹細胞治療」に警告! 安全性や有効性が明らかでない治療を
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇