「美容・整形」の記事一覧

目尻にシワが多くできる理由とは? シワ対策は「生活習慣の改善」がポイントに

加齢とともに増える「目尻のシワ」や「笑いジワ」は、肌の老化現象の代表的なものだ。 "人生の年輪"とも称される顔のシワは、男性の場合、歳を重ねた魅力として好意的に解釈されることもあるが、多くの女性とっては"加齢の象徴"だ。 その気になる"シワ"について、7月1日の『Cl…続きを読む

目尻にシワが多くできる理由とは? シワ対策は「生活習慣の改善」がポイントに

乳がん女性の希望に......。体も心も傷跡をカバーしてくれる"タトゥー"が話題に

先週、オーストラリアのダーウィンに住む女性タトゥー・アーティストが、ある写真を自身のフェイスブックに公開した。写真は、ある女性の乳房で、芸術的で大胆な花のタトゥーが彫られている。これが、瞬く間に反響を呼び、24時間以内に、なんと1万4000回ものアクセスがあり、17万50…続きを読む

乳がん女性の希望に......。体も心も傷跡をカバーしてくれる

乾燥シワ、過敏な肌の痒み...... 肌老化を減速させるコツとは?

これからの季節は、乾燥肌に悩む人が一段と増えてくる。どうしても気温と湿度が下がる冬は肌の水分が蒸発しやすくなる。そして、そのダメージの蓄積が現われてくるからだ。 肌の乾燥の根本的な原因は、皮膚の一番上にある厚さ0.01~0.03mmの「角層(角質層)」の状態にある。角…続きを読む

乾燥シワ、過敏な肌の痒み...... 肌老化を減速させるコツとは?
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇