「美容・整形」の記事一覧

アジア圏での“独特の美”を追求~世界トップクラスの症例数を誇る日本の美容医療

日本の美容医療は、果たして世界のトップレベルなのか――。 近年、大きな進歩を見せる“美容医療”。美に対して追求することへのハードルも下がり、その評価が認知される一方で、事故やトラブルが報じられれば、「患者=消費者」が不安に駆られるのは自然といえる。 現在では、渡航し…続きを読む

アジア圏での“独特の美”を追求~世界トップクラスの症例数を誇る日本の美容医療

「油性マーカー『マッキー』で白髪染め」を紹介し女性誌がお詫び

「白髪も厄介ですよね。でも、猫を飼ってるのと同じかな」、そんなシャレた言い回しでアラフィフの加齢現象を語っているのは小泉今日子さん(50)。世間の未魔女賛歌やアンチエイジング至上主義にも抗わず、これまでにも「老化は進化」とマイペースな発言をしている。 彼女がたとえたよ…続きを読む

「油性マーカー『マッキー』で白髪染め」を紹介し女性誌がお詫び

キレイになって新年を迎える! 実は12月が“美容医療”のベストシーズン

2015年も残りあとわずかとなりました。聖心美容クリニックでは、大みそか31日まで診療が続きます。それは年末年始の休暇に受診を希望される方が多くいらっしゃるからです。 そう、この時期、私たちは1年でいちばんの“繁忙期”を迎えます。繁忙期というと、私たちのような医師が使う…続きを読む

キレイになって新年を迎える! 実は12月が“美容医療”のベストシーズン
若いうちのEDは動脈硬化注意のサイン~不妊の原因の半分は男性である!
インタビュー「目指せフサフサピンピン!男性専門クリニック」第3回・メンズヘルスクリニック東京・小林一広院長

テストステロン(男性ホルモン)の存在に着眼し、AGA(男性型脱毛症)治療、男性皮膚治療、男性更年期、前立腺がんのサポート、男性不妊など、男性の外見や内面の健康に関わる様々な治療を独自の視点から行うメンズヘルスクリニック東京(東京・丸ノ内)の小林一広院長。第3回目は「男性妊活・男性力」について。
第1回AGA治療はコスパが重要~薄毛の悩みを抱える人は1200万人
第2回男性6人に1人が「隠れ更年期障害」! 更年期障害は女性だけの病気じゃない!!

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

滋賀医科大学社会医学講座(法医学)教授、京都府立…

一杉正仁

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘