「美容・整形」の記事一覧

「臍帯血」違法投与で逮捕者が続出! がん治療、美容の名目で1回300万円以上も……

8月27日、母子をつなぐ臍の緒や胎盤に含まれる「臍帯血(さいたいけつ)」を国に無届けで患者に投与していたとして、東京のクリニックの院長や販売元ら6名が「再生医療安全確保法違反」の疑いで警察に一斉逮捕された。 逮捕者が出たのは、この法律が施行された2014年以来初めてのこ…続きを読む

「臍帯血」違法投与で逮捕者が続出! がん治療、美容の名目で1回300万円以上も……

「フェイスリフト」で若返りはアリ? 微妙な評価と危険なリスクのあいだ……

元大統領まで整形手術を受けたことを公表した韓国ほどではないが、日本でも「プチ整形」という言葉が定着し、美容外科クリニックを訪れるハードルは年々低くなっている。 二重まぶたにしたい、鼻を高くしたい、口角を上げたい、胸を大きくしたい、脱毛したい――美しさの追求の気概は男女問…続きを読む

「フェイスリフト」で若返りはアリ? 微妙な評価と危険なリスクのあいだ……

「薄毛」は隠すべきか諦めるべきか……「気にしない」が一番かもしれない理由が判明

秋は一年のうちでも「抜け毛」が最も多いシーズンだ。近ごろ薄毛が気になってきた人には、洗髪やヘアセットで鏡を見る時間が憂鬱なことだろう。 2013年にかつらメーカーが行った調査によると、「脱毛が進行している」と感じる人は日本国内で推定約4200万人。日本人の成人の人口は…続きを読む

「薄毛」は隠すべきか諦めるべきか……「気にしない」が一番かもしれない理由が判明
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太