「2016年8月」の記事一覧

免疫反応で自分の体細胞を破壊する「橋本病」とは? その症状・原因は?

人名のついた病名は約200疾患もあるが、日本人の名を冠したものは4つしかない。橋本病、川崎病、高安病、菊池病だ。今回、解説する「橋本病」を初耳の人もいるだろう。これは「慢性甲状腺炎」のことで、世界に先駆けて発表した外科医師・橋本策(はかる)にちなむ。 1881(明治14…続きを読む

免疫反応で自分の体細胞を破壊する「橋本病」とは? その症状・原因は?

人工知能(AI)が医療を変える! わずか10分で白血病を見抜き患者を救った「IBM Watson」の底力

「Elementary, my dear Watson(基本だよ、ワトソンくん)」――。 アーサー・コナン・ドイルの推理小説『シャーロック・ホームズ』シリーズに登場するワトソン医師が巧みなストーリ—・テラー(語り部)なら、「IBM Watson」はAI(人工知能)のニュ…続きを読む

人工知能(AI)が医療を変える! わずか10分で白血病を見抜き患者を救った「IBM Watson」の底力

いまや<腹筋女子>が理想のカラダ!? あなたの腹筋はすでに割れている!

男性なら誰もが憧れる「シックスパック」。女性にもそのブームが到来し、最近では「腹筋女子」が話題になっています。 「腹筋女子」とは、腹筋が割れて見えたり、アブクラックスといわれる腹部の縦筋が見える女性のこと。モデルでタレントのローラや紗栄子、中村アン、女優の榮倉奈々、松岡…続きを読む

いまや<腹筋女子>が理想のカラダ!? あなたの腹筋はすでに割れている!
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆