「生活習慣/アレルギー」の記事一覧

夏の不調を秋まで持ち越す"秋バテ" 30代の経験者は、なんと6割超!

「なんとなく調子悪くてさぁ、ここんとこ忙しかったからなぁ」 電車の中で働き盛りサラリーマンの、こんな会話を耳にすることがある。確かに見渡すと、マスクをしている人も増えてきた。夏が終わっても「なんとなく不調」で元気がでない、あまり食欲もない......。 そんなあな…続きを読む

夏の不調を秋まで持ち越す

ツナ缶でヒスタミン食中毒!? 舌が"ピリピリ"したら要注意?

マグロの刺身を食べたらなんだか舌がピリピリする......。そんな経験をしたことはないだろうか? 普段、何気なく食べているマグロやサバ、カツオ、サンマ、イワシなどの赤身魚と青身魚は、ちょっとした温度管理ミスで食中毒のような症状が起きることがある。さすがに生魚を長時間、常温…続きを読む

ツナ缶でヒスタミン食中毒!? 舌が

アレルギーの原因となる"ダニ"の撃退法を徹底解説! 布団・床・畳・じゅうたんの正しい掃除法は?

文部科学省の学校保健統計調査によると、平成26年の小学生の喘息(ぜんそく)患者の割合は3.88%、20年前の約3倍にもなるという。 喘息はもちろん、アトピー性皮膚炎、鼻炎、結膜炎など、さまざまなアレルギー性疾患の原因になるのがダニ。生きているダニだけでなく死骸やフンもア…続きを読む

アレルギーの原因となる
スマホでオンラインゲーム依存〜1日で課金15万円! 依存者は国内で420万人!?
インタビュー「スマホゲーム依存の実態と治療法」第1回:久里浜医療センター・樋口進院長

日本の成人のうち、ネット依存の傾向のある者は男性は4.5%、女性は3.6%。その数は約421万人と推計されるという。全国にさきがけてスマホゲーム依存症の治療に取り組んでいる独立行政法人国立病院機構久里浜医療センターの樋口進院長に、スマホゲーム依存の実態と治療法について訊いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘