「生活習慣/アレルギー」の記事一覧

ツナ缶でヒスタミン食中毒!? 舌が"ピリピリ"したら要注意?

マグロの刺身を食べたらなんだか舌がピリピリする......。そんな経験をしたことはないだろうか? 普段、何気なく食べているマグロやサバ、カツオ、サンマ、イワシなどの赤身魚と青身魚は、ちょっとした温度管理ミスで食中毒のような症状が起きることがある。さすがに生魚を長時間、常温…続きを読む

ツナ缶でヒスタミン食中毒!? 舌が

梅雨時に大繁殖するカビを退治するための4つのポイントとは?

うっとおしい梅雨がやってきた。梅雨といえばカビの季節だ。カビは見た目に汚いだけでなく、さまざまな病気の原因になる。 カビが引き起こす病気には、アスペルギルスが原因のアレルギー性気管支肺アスペルギルス症、トリコスポロンによる夏型過敏性肺炎、アルテルナリアによる気管支ぜんそ…続きを読む

梅雨時に大繁殖するカビを退治するための4つのポイントとは?

睡眠時間に関係なく「夜更かし」は糖尿病の引き金に? 認知症、筋肉量の減少もリスク上昇!

今や日本人の死亡原因の多くを占めている生活習慣病――。そのひとつである「2型糖尿病」は、自覚症状が乏しいにもかかわらず多くの合併症を引き起こす。さらに高齢になれば、脳血管性認知症とアルツハイマー型認知症の両方のリスクを引き上げる怖い病気だ。 糖尿病の患者が認知症を発症…続きを読む

睡眠時間に関係なく「夜更かし」は糖尿病の引き金に? 認知症、筋肉量の減少もリスク上昇!
アトピーの元凶は「スキンケアの常識」!「肌に優しい洗顔料」など存在しない
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第2回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。第1回「アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも」

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆