「生活習慣/アレルギー」の記事一覧

アナタのその1缶、大丈夫? 糖分入りの清涼飲料水で糖尿病の前兆に!

炭酸飲料などの糖入り飲料の肩身が、ますます狭くなりそうだ――。 すでにこれらの飲料は、肥満や糖尿病のリスクになることが知られているが、WHO(世界保健機関)は今年10月、糖分の多い飲料に対する課税、通称「ソーダ税」の各国への導入を勧告した。 米国やメキシコの一部の州…続きを読む

アナタのその1缶、大丈夫? 糖分入りの清涼飲料水で糖尿病の前兆に!

風が吹いても痛い「痛風」の予備軍は500万人!? 40代前後の男性は要注意!

痛い痛風は風が吹いても痛い(shutterstock.com) アッ、痛い! 痛い所に限って何度も痛烈にぶつける。まさに痛む上に塩を塗る、泣きっ面に蜂だ。ところが、「痛い、痛い、痛い」と絶叫しても、痛い痛風は風が吹いても痛い。この痛恨の痛みは、幾千万、幾億もの人々を阿鼻叫…続きを読む

風が吹いても痛い「痛風」の予備軍は500万人!? 40代前後の男性は要注意!

錦織圭選手のグランドスラム制覇のカギは「グルテンフリー」の食生活!?

NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で大ブレイクしたディーン・フジオカさん(35)。 大阪収録の4カ月間、現地名物の粉もん(お好み焼きやたこ焼きなど)が苦手な彼は、常連店で米粉やタピオカ粉を使った特注ピザを食べていたという。 理由は、彼が穀物(小麦やライ麦など)に…続きを読む

錦織圭選手のグランドスラム制覇のカギは「グルテンフリー」の食生活!?
アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第1回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。皮膚の症状と心の問題はどのように関係するのか? 普段の生活でどのような注意をしたらいいのか? 須階医師に話を聞いた。

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘