「生活習慣/アレルギー」の記事一覧

お好み焼きは完全栄養食か? ファストフードが招く現代人の「新型栄養失調」

先日、期間限定(4月29日~5月4日)で東京・原宿にサプリメントショップがオープンして話題を呼んだ。 その名は「FAST FOOD AID」。無機的な店舗の壁には小瓶に入れられたサプリメントがずらりと並ぶ。 同店では、ファストフードなどのレシートを客が持参すると、そ…続きを読む

お好み焼きは完全栄養食か? ファストフードが招く現代人の「新型栄養失調」

錠剤で“ダニ”アレルギーを治す~「舌下免疫療法」で自宅治療が可能に

花粉症の時季が過ぎても鼻がグスグス。通年、鼻炎に悩まされている人がいる。 もしかすると、その不調の原因は、室内に巣くっているダニが関係しているかもしれない。 アレルギー性鼻炎の主な症状は、くしゃみと鼻水、鼻づまり。花粉症とは異なり、年中こうした症状がある。 そん…続きを読む

錠剤で“ダニ”アレルギーを治す~「舌下免疫療法」で自宅治療が可能に

乳酸菌には「花粉症」を予防する効果がある〜アレルギーを生じさせるメカニズムとは?

アレルギー疾患の中で最も身近なものといえば、スギ花粉をはじめとした季節性アレルギー性鼻炎、いわゆる「花粉症」だろう。毎年、このシーズンになると、天気予報で天気や気温とともに「花粉情報」まで流されるのだから、いかに花粉症に悩まされている人が多いのかがわかるというものだ。 …続きを読む

乳酸菌には「花粉症」を予防する効果がある〜アレルギーを生じさせるメカニズムとは?
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆