「認知症」の記事一覧

日本を襲うPM2.5が脳を萎縮させる!? 認知機能の低下につながる可能性が!

地球温暖化の原因であり、私たちの健康にも悪影響を及ぼす大気汚染。近年では、大気汚染物質の微小粒子PM2.5が、中国から大量に飛来する可能性があると報じられ、日本でも大きな問題になっている。 今年4月、米国心臓協会学術誌 "STROKE" に掲載された研究論文で、PM2.…続きを読む

日本を襲うPM2.5が脳を萎縮させる!? 認知機能の低下につながる可能性が!

認知症高齢者の排除が始まる? 高齢運転者の機能検査を強化

65歳以上の高齢者人口が占める割合が総人口の21%を超えている「超高齢社会」の日本。社会が抱える難題は山積しているが、高齢者による交通事故もそのひとつだ。交通事故の総件数が9年連続で減少する中、65歳以上のドライバーが起こす事故がここ15年で倍増。高齢者による運転の危険性…続きを読む

認知症高齢者の排除が始まる? 高齢運転者の機能検査を強化

認知症の高齢者による高速道路の逆走! 「わからなくなる」ので「やめられない」のか?

2015年1月7日、80代男性が軽自動車で首都高を逆走し、大型トラックとトレーラーに次々と衝突する事故を起こして死亡した。この男性は、前日から行方不明になっていた認知症の患者だった。 高齢ドライバーが関与する交通事故は年々増加し、2013年は全体の19.2%を占めた。…続きを読む

認知症の高齢者による高速道路の逆走! 「わからなくなる」ので「やめられない」のか?
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太