「認知症」の記事一覧

酒の飲み過ぎで大脳が10~20%萎縮! 脳の機能障害でうつ病や認知症の原因にも

酒の飲み過ぎは、肝臓、すい臓、胃腸、心臓に悪い! 今回は、アルコールが脳、神経系、筋肉系、骨格系、ホルモン系、生殖系などに及ぼす甚大な障害やリスクを噛み砕いて話そう。 酔っぱらいは同じ話を何度も繰り返す。家に帰った時の記憶が消えている。思い出そうとしても思い出せない。そ…続きを読む

酒の飲み過ぎで大脳が10~20%萎縮! 脳の機能障害でうつ病や認知症の原因にも

宮崎で“認知症暴走”で死亡、相次ぐ事故の防止策は“未来カー”にある?

10月28日、宮崎県宮崎市の歩道に軽自動車が乗り上げて暴走し、歩行者など6名を次々とはねて2名が死亡する痛ましい事故が起きた。運転していたのは、そこから約100kmも離れた鹿児島県日置市に住む70代男性だった。 テレビや新聞などの報道によると、男性は2日前まで認知症で…続きを読む

宮崎で“認知症暴走”で死亡、相次ぐ事故の防止策は“未来カー”にある?

アルツハイマー病の告知率、米国ではわずか45%! 一方、日本の現状は......

かつて「がん」は不治の病と認識され、患者への病名告知がタブー視されていた時代があった。現代は早期発見・早期治療によって克服できるがんも多くなり、告知率は数十年前より飛躍的に上がっている。 それに対して、高齢化社会を象徴する難病「認知症」についてはどうか。米国アルツハイマ…続きを読む

アルツハイマー病の告知率、米国ではわずか45%! 一方、日本の現状は......
自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣
インタビュー「訪問看護ステーション」前編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営するのは大河原峻氏に、今回は同社の設立のきっかけや展望について話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛