マンガ連載「病院でこんなことがおきている!」第5回

【マンガ連載5】新人ナースは夜勤で患者と大胆な行為に!&産婦人科ベテランナースは驚愕放言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【マンガ連載5】とんでも新人ナースは夜勤で患者と大胆な行為に!&産婦人科ベテランナースの驚愕放言の画像1

ゆとり世代のナースはこうだ!?

 白衣の天使はどこにいる? 長い入院生活ならなおさら外来でも病院の評判を決めるのは医者よりナースかもしれない。しかし、とんでもナースはどこにでもいる。<ゆとり世代>のナースがあなたのすぐそばにいる! 

 夜勤で行方不明のナースが見つかった場所は、とんでもない場所だった!? ベテラン産婦人科ナースは、診療とまったく関係のない井戸端会議状態! やはり、とんでもナースはどこにでもいる!!

 元ナースで人気漫画化の安斎かなえさんが描く、病院で起きている不条理・恐怖・呆然のリアルストーリー第5弾。実際に医療現場を知っているからこそ描ける、リアルでツボをついた、笑うに笑えない医療漫画シリーズからの傑作選をお楽しみあれ!

病院内でナンパ&患者と添い寝の新人ナース

【マンガ連載5】とんでも新人ナースは夜勤で患者と大胆な行為に!&産婦人科ベテランナースの驚愕放言の画像2

【マンガ連載5】とんでも新人ナースは夜勤で患者と大胆な行為に!&産婦人科ベテランナースの驚愕放言の画像3

【マンガ連載5】とんでも新人ナースは夜勤で患者と大胆な行為に!&産婦人科ベテランナースの驚愕放言の画像4

【マンガ連載5】とんでも新人ナースは夜勤で患者と大胆な行為に!&産婦人科ベテランナースの驚愕放言の画像5


外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第2回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真