「医療機関」の記事一覧

鍼灸と医療機関が連携する「病鍼連携」とは? 意外と知られていない有用性

長谷川尚哉とうめい厚木クリニック統合医療療法科鍼灸マッサージ師 古くは大宝律令の時代から日本の朝廷に認められた医療的な制度である鍼灸あん摩。今では厚生労働大臣が免許する国家資格として我が国で10万人ほどが活躍している。 地域包括ケアシステムの確立が叫ばれている昨今だが、…続きを読む

鍼灸と医療機関が連携する「病鍼連携」とは? 意外と知られていない有用性

“方言に戸惑う”現場の支援関係者たち〜熊本地震で「方言プロジェクト」スタート

熊本地震による被災地への支援の輪が広がるなか、福岡女学院大学のホームページで「熊本支援方言プロジェクト」が立ち上がった。 東日本大震災では、他の都道府県から救援に来た人たちと地元との人たちとがやりとりする際、方言がコミュニケーションの妨げとなった。その失敗を繰り返すまい…続きを読む

“方言に戸惑う”現場の支援関係者たち〜熊本地震で「方言プロジェクト」スタート

口臭は「セルフコントロール」できる! ポイントはサラサラした「だ液」の分泌量を増やすこと

人間は、言葉を発し会話をする能力を身につけたがために、口臭が発生する。口臭は人間である証(あかし)のようなものだ。そして、誰にでも1日の中で何度か、口臭が強くなるタイミングがある。たとえば、寝起きがそうだ。しかし、口の中の状態がよければ、すぐに臭わないレベルに戻る。口臭がき…続きを読む

口臭は「セルフコントロール」できる! ポイントはサラサラした「だ液」の分泌量を増やすこと
美容界で異彩を放つ「炭酸ジェルパック」とは?細胞からのアンチエイジングとケアが大切
インタビュー「炭酸美容とはなにか?」後編:メディオン美容皮膚クリニック院長・日置正人氏

前編『炭酸ケアの第一人者、褥創の治療経験から生まれた「炭酸ジェルパック」』

美容の世界でも異彩を放つっている「炭酸ジェルパック」。 皮膚科・内科の医師として長年、炭酸の医療的な研究に携わり、その研究の成果として画期的な美容素材「炭酸ジェル」を開発した日置正人医師に、その開発の過程や効果について聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆