「医療機関」の記事一覧

医師と患者の信頼関係の実態は?セカンドオピニオンや新薬を断られると患者の満足度が低下!

患者と医師――。病が取り持つ腐れ縁もあれば、九死に一生を得る奇縁もある。夫婦のように寄り添う良縁もあれば、仇敵のように憎悪戦を強いられる悪縁もある。患者と医師。信頼を深め、絆を強める機縁はないのだろうか? 米カリフォルニア大学デービス校(UCD)のAnthony Jer…続きを読む

医師と患者の信頼関係の実態は?セカンドオピニオンや新薬を断られると患者の満足度が低下!

夜間に子どもの具合が悪くなった時 「遠隔診療」で診てもらいたい !~育児中の女医の経験

夜間や休日に子供の具合が悪くなった時、どうしますか? 「対処方法が正しいか?」「診療時間外に病院を受診した方が良いか?」など判断に迷いませんか? 私は、現在、いわき市(福島県)で、1歳児の育児中の内科医です。先日、金曜日の夕方に子供が発熱しました。その夜、40度を超す発…続きを読む

夜間に子どもの具合が悪くなった時 「遠隔診療」で診てもらいたい !~育児中の女医の経験

【マンガ連載6】産婦人科で尿意を我慢しての触診で大惨事&ベッドで変態ポーズ?

あるある病院での恥ずかしい体験シリーズ! 恥ずかしい、恥ずかしい 穴があったら入りたい!尿意を我慢して産婦人科を受診。しかし、病院のトイレが開かずの扉で悶絶中に診察室から呼び出しの声、、、、、。あろうことか始まるドクターの触診。下腹部をグイと押されてダムが一気に決壊!大放…続きを読む

【マンガ連載6】産婦人科で尿意を我慢しての触診で大惨事&ベッドで変態ポーズ?
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子