「自然食・長寿食」の記事一覧

「キヌア」や「アマランサス」など食物繊維とビタミンが豊富な「スーパー穀物」が話題

主ながんの10年後の相対生存率が公表される前日の1月18日、テレビ東京系『主治医が見つかる診療所』では、がん細胞を<自滅させる身近な野菜!>や<1日5皿食べる予防食>を紹介。ネタの原点である「designer foos project」と「5 A DAY」の意義にも触れてい…続きを読む

「キヌア」や「アマランサス」など食物繊維とビタミンが豊富な「スーパー穀物」が話題

肉ブームで再び注目! 夏バテ対策とダイエットに"ジンギスカン"

暑い夏、しっかり食べて体力をつけられる肉。近年では、糖質が少なく体脂肪を生産するインスリンの過剰分泌がないため、肉はダイエット向きの食材として注目されている。筋肉や酵素の原料となるアミノ酸や、ビタミン、ミネラルを豊富に含み、高齢者にも積極的な摂取が勧められている。 な…続きを読む

肉ブームで再び注目! 夏バテ対策とダイエットに

日本人の摂取カロリーは終戦直後と同レベル、必要な脂肪をバランスよく摂っていますか?

「メタボリックシンドローム」「メタボ」――。日本で「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」の診断基準が作成されたのは10年前(2005年)。今では、すっかり身近な言葉として定着しました。 生活習慣病のリスクを高めるメタボリックシンドロームは、単に太っていることで…続きを読む

日本人の摂取カロリーは終戦直後と同レベル、必要な脂肪をバランスよく摂っていますか?
年末年始の血糖コントロール~「1日3食欠かさず食べる」の思い込みは捨てよう!
インタビュー「血糖値を上手にコントロールする年末年始の過ごし方」前編:角田圭子医師(駅前つのだクリニック院長)

これから増えるのが忘年会や新年会といった宴会。糖尿病予備軍の人も、そうでない人も、血糖値と体重が気になるのではないだろうか。血糖値をコントロールしながら年末年始を楽しく過ごすコツを、糖尿病外来を中心とした内科クリニックである「駅前つのだクリニック」の角田圭子院長にそのコツを訊いた。

Doctors Select

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫